TETSU JUKU

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

教育

(母の日・再掲)子どもに読んで欲しいブラックジャックの名エピソード

ブラックジャックは幼くして事故で母を亡くしている。最も母が恋しい頃に母と死別しているのだ。だから人一倍母に対する思いも強く、母を粗末にするうような人を許さない。そんな母を大事に思うブラックジャックの気持ちが存分に伝わるエピソードが「もらい…

伸びる生徒とは

授業中、他の生徒が当てられているときは自分も当たっていると思って一生懸命に考え、他の生徒が叱られているときは自分のことであるかのように一緒に反省し、他の生徒が褒められてるときは今度は自分が褒めらるんだと思っているような生徒は、確実に伸びま…

小さい塾でも大丈夫

どうも、小さな個人塾に対する偏見がまだあるようですね。小さい塾は頼りないと思っている人も多く、依然として大手塾人気は変わりません。しかし、塾にもよりますが、小さな個人塾でも安心できるちゃんとした塾は結構あります。トップ校を目指すなら大手塾…

カタカナ語がパンデミック

WHOのパンデミック宣言があってしばらく経ちました。一向に収まる気配を見せない新型コロナウイルスですが、もう一つの問題があるのです。それはカタカナの専門用語の氾濫です。新聞やテレビで報道されますが、なじみのないカタカナ語がたくさん出てくるので…

子供に読ませたいブラックジャックの名エピソード②

言うまでもなく親は我が子のことを思っている。幸せになって欲しい、立派になって欲しい、何よりも健康で元気に育って欲しいと思っているのである。(残念ながら、一部例外はあるが)我が子のためには自分の命を投げ出してもいいと思う親も多い。しかし、子…

先生なら自分の言葉で伝えるべきでは

最近、この時期に話題になるのが黒板アートと言われるもの。卒業式の日に先生が生徒たちに向けて黒板に絵を描くというやつです。ツイッターにはよく出てくるのですが、それはそれは素晴らしい画力の絵が描かれているのですよ。ワンピースやジブリのよな版権…

喋りすぎはいけない

生徒が問題を解いているのを見ているとき、間違えたらどう対応するか。 【先生①】 先生:〇〇君、ちょっと待って。それは間違えてる、違うで。この問題はな、これを使って、こうこうして、こうやんねん。だから、答えはこうなるねん。分かった? 生徒:はっ…

とにかく無駄を排除しよう

できる生徒とそうでない生徒の違いと言いいますと、まあ、いろいろありますけど、それは無駄なことをするかどうかですね。できる生徒は無駄なことを極力しません。ということは無駄であるかどうかの判断も的確にできるということです。勉強していると面倒く…

名前のない物はない

弁当に入っている「草」、いわゆる「バラン(語源は葉欄だとか)」の存在を知らない人はまずいない。市販の弁当には相当な確率で入っているので、子供でも、見たことがない人はまずいないだろう。でも、残念ながらその名称をちゃんとわかっていない子供は多…

休みの過ごし方②

昨日の引き続いて休みの過ごし方について書きます。 今の時代の娯楽と言えばやはりゲームでしょうね。最近はnintendoのスイッチが話題になっていますが、さすがに自分の子供たちも成人しているのでぴんと来なくなってきました。数あるゲームですが、そんな中…

休みの過ごし方

臨時休校で結構宿題も出ていると聞きますが、中学生は部活もないので暇ですよ。昨日はパズル教材を紹介しましたが、今日も暇な時間を有効に活用するためのものを紹介したいと思います。それは、プラモデルとジグソーパズルです。70年代~80年代は子供を中心…

教材の紹介②

学校が休校ですが、出歩くなと言われるし、宿題がたくさん出されるし、子供にとっては嬉しいような嬉しくないような、親にとってもなんの問題も感じない方もいれば、大問題だと感じる方もおられることでしょう。そこで、いい暇つぶしになる教材を紹介します…

「型」を教えることとの功罪

公立高校入試の国語では小論文、英語では自由英作文の出題がある。どちらの科目もそれぞれお題と条件が与えられて作文するというものだ。実はなかなか難しい問題であり、しっかりとした指導を受けた上である一定期間のトレーニングがないと満点を取ることは…

子どもに読んで欲しいブラックジャックの名エピソード

ブラックジャックは幼くして事故で母を亡くしている。最も母が恋しい頃に母と死別しているのだ。だから人一倍母に対する思いも強く、母を粗末にするうような人を許さない。そんな母を大事に思うブラックジャックの気持ちが存分に伝わるエピソードが「もらい…

塾講師をしていて嬉しいことは

塾講師をやっていて最も嬉しいことはもちろん生徒の合格だが、他にも同じくらいうれしいことがある。それは生徒の成長を感じるときだ。入塾時は本当にできなかった生徒が2年~3年ほど経過すると相当な成長を見せるようになる。テストの得点でその成長が分か…

英和辞典は素晴らしい

写真はGakkenのジュニアアンカー英和辞典(第5版)です。ページはgoodのページなのですが、内容がかなりいいのですよ。本当に勉強になりますね。何も指導されていない生徒はオレンジで囲まれたところしか見ないのですが、その下に視線を下ろしていけば、な…

教材紹介/面積迷路

珍しく、教材紹介をします。「面積迷路(Gakken)」です。 随分と前からある問題集でけっこう有名です。これはなかなか面白いですね。 面積を求めたり辺の長さを求めたりするだけなのですが、推理やひらめきが必要となりますのでかなり頭が鍛えられるのです。…

漫画くらいは読んで欲しい

できれば読書をして欲しいと思っていますが、読書には適齢がありますし、タイミングも大切です。読書を押し付けて本嫌いにはさせたくないので、無理には読ませません。授業を通して短編小説はさりげなく読ませていますが…。まあ、別に読みたくないのなら別に…

大きな塾だと、先生と一言も交わさない生徒もいる

塾へ行っても、一言も先生と言葉を交わさない、授業中一回も発問されない、下手すると挨拶されることもない、大きな塾へ通っているとこういう生徒が結構がいます。たくさん通っている生徒の中の一人なのです。たくさんの生徒がいると先生が意識をするのは目…

入塾・春期講習説明会を行います

進学塾TETSU 新年度入塾・春期講習説明会を行います。 一斉の説明会ではなく、個別説明会とさせていただきます。個別説明は随時、日時は相談の上決定いたします。 基本的な指導方針と授業の進め方、さらには最新の入試情報や勉強の仕方、いろいろな疑問に対…

いい塾を見つけてくださいね

1月も終わりに近づきつつあり、本格的に塾を探す時期ですね。頻繁に新聞チラシが入っていることだと思います。早くも新学年から通う塾を決めた方がおられると思いますが、まだの方は別に慌てることはありません。この二ヵ月ほどの間は毎週のように入塾説明…

学習内容はもっと生活に結びつけないと

勉強で大切なことは学習内容が、どれだけ日常の生活と密接にかかわっているかということです。それは英語を見ればよくわかることです。日本では英語を活用せずに生活ができますし、触れる必要はありません。英語で書かれているものもありますが、形状や位置…

ヒロイックなドラマを見て欲しい

最近、アマゾンプライムでドクターXを見ました。さすが人気作ですね。たいへん面白く作られており、なかな見どころも多く名作だと思いました。何と言っても痛快なのですよ。凄腕の無名の外科医が大学病院の大先生に一泡吹かせるような物語ばかりですからね。…

六等星の医師の話

手塚治虫の傑作「ブラックジャック」に『六等星』というエピソードがある。大きな病院に勤めるベテランの外科医だが、非常に地味で全く目立たない存在なのである。実際、外科医としての仕事も自身が手術を執刀するのではなく他の医師の助手ばかりをしている…

生徒との会話から見えること

よくある生徒との会話~年明け編 その① 先生:正月はどっか行ったか? 生徒:ばあちゃんとこ。 先生:ばあちゃんとこはどこ? 生徒:大阪! 先生:大阪のどこ? 生徒:…知らん。 その② 先生:初詣行ったか?生徒:行った!先生:どこ行った?生徒:知らん。…

神頼みは大切なのです

年が明けたので多くの方がお参りをしたことだろう。新しい年の安寧を祈願したことだと思う。もちろん差し迫る入試へ向けての祈願をした人も相当多いはずだ。苦しい時の神頼みとという言い方はいい意味ではないが、「神頼み」そのものはたいへん大事だと思う…

考えるとは動くこと

考えている生徒の様子を見ていると、動きがある。手がしきりに動くし、顔の表情も変化する。首を回したり、手で頭にふれたり、頭を掻いたりすることもある。一方、全く動かない生徒もいる。ほぼ静止しているのである。顔や目は動いてる場合もあるが、手が全…

この時期になると一人で電車に乗れない生徒が出てきていろいろ思う

毎年、この時期になると「一人で電車に乗れません」という生徒が最低一人は出てくる。この話に中3である。高校の話をするとこれが話題になるのだ。もちろん「そんなことでどうするんだ!」という話になるんだけど、電車に一人で乗れなくて不安に思ってる生…

汚い学校は嫌だ

先日の三者懇談で、中3の生徒が「あの学校は汚いから嫌だ」と言ったのです。その後「あんな学校で勉強したいとは思わない」と続けました。模試を受験するために何度か訪れたときに思ったようですね。いやあ、ごもっともな意見です。当たり前ですよね。落ち…

「できる生徒は友達の家で勉強する」なんて言わない

「友達の家でいっしょに勉強してくるわ」 できる生徒はこんなことをまず言いません。友達の家で勉強などできるわけがないからです。友達と一緒に勉強なんて、やっても最初の10分程度が関の山。知らないうちに話し出してしまい、気が付いたら2時間3時間が…