TETSU JUKU

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

勉強の仕方が分からない…

「勉強の仕方がわからない」 まともな塾に通ってるいるならば、これは完全に言い訳である。 まともな塾ならば勉強のやり方にはたいへんうるさく指導しているし、教材を進める順番なども決められている。他にもノートの使い方、やり直しをするタイミング、そ…

面倒くさいことをさせる塾

親切丁寧な塾がいい塾だと思っている生徒も保護者も多い。短い目でみればで確かにいい塾かもしれない。難しい問題の解き方を教えててくれたり、学校では習わないことを教えてくれる塾はよい塾だろうし、それを期待して塾に通う生徒も負いはずだ。でもどうだ…

答え合わせをするときが一番伸びるとき

進学塾TETSU/TETSU_JUKU/奈良市/富雄 @TetsujukuTetsu 答え合わせとその後のやり直しをする時が、一番賢くなるチャンス。上手くやればそうとう伸びるぞ。 答え合わせが一番伸びるとき Twitterにも書きましたが、成績の良い生徒はこれが高い次元でできてい…

ネット上の奇妙な言葉に思うこと

ネットの中では独自文化が広がっていて、変化の速さに馴染むのには時間がかかる。特に、顔文字などはその代表だ。微妙な感情を伝えたり分かりやすいのは便利だが、難解な顔文字も多い。例えば⇒( *´艸`)どんな気持ちなんだろう…わからない。 さて、僕が気に…

もやもやすること

傍から見ていると公立学校の指導では成績を伸ばすのはだいぶと難しいのではないかと思っている。まずは小学校の問題点、授業で習った内容でないとテストでは〇をもらえないところ、習っていない漢字を使うのはダメと指導されるところ。自学の芽を摘み学ぶ喜…

部活について思うこと

部活と言えば運動系、スポーツ系が中心。文化系部活はほとんどなし。なんかたいへんな偏りがある。運動部は先生も熱心な人が多い、文化部は顧問もゆるく、適当感さえある。生徒たちの認識も「運動部=かっこいい、さわやか」、「文化部=楽、暗い」という認…

今日から平常授業です

世間の一部ではまだGWのところもありますが、そんなに休んでいられませんので、進学塾TETSUでは、今日から平常時間割を再開します。 本日は金曜ですので授業は次の通りです。 ・小6:17:00~18:30 ・中3:19:25~22:05 とにかく元気で来てくださいね。 …

(再掲)子どもに読んで欲しいブラックジャックの名エピソード

過去記事です。 ブラックジャックは幼くして事故で母を亡くしている。最も母が恋しい頃に母と死別しているのだ。だから人一倍母に対する思いも強く、母を粗末にするうような人を許さない。そんな母を大事に思うブラックジャックの気持ちが存分に伝わるエピソ…

連休のさなかですが…

今はGW期間につき正常授業は休校としています。5月2日は補習のため塾を開けています。5月5日(木)まではGW休校期間となりますのでGW連休をお楽しみください。でもある遊びをするんじゃなくて少しは学習しましょう。中間考査の勉強をやり始めてくださいね。5…

ミスを防ぐ超基本の学習技能

超基本の学習技能 今から述べるのは学習に関する超基本の学習技能です。何も秘伝の裏技ではありません。当たり前のことなのです。しかし、伸び悩む生徒の多くがこの超基本が結構おろそかになっており、たくさんのロスとミスを生みだしているのです。そして、…

ネモフィラ特集

最近、お気にりの花がこの「ネモフィラ」です。チューリップと一緒に植わっているのよく見るので、脇役のように思っていたのですが、実はなかなの実力者で見ればみるほど魅力的なのです。ということで最近撮ったネモフィラの写真をあげておきます。撮影場所…

家庭の教育力って何だろう…

教室の教育力 教室にも教育力がある。特に、集団指導の教室には色濃く現れる。それは、いわゆる他の生徒の頑張りであり、発言がそれにあたる。先生の指導ではなく他の生徒の言動に刺激を受けるのだ。この教室力は特に、受験生の教室では絶大な力を発揮する。…

鶯色ってどんな色?

私が小3の時でした。担任の先生が何かを説明した時に「鶯(うぐいす)色のやつ」って言いました。「鶯色?」鳥の鶯は知っていても鶯の実物を見たことがなかった私は「???」だったのです。もちろん、しばらく経過してから知ったのですが、他にも「瑠璃色」…

桜の次はハナミズキ

桜が終って、次はハナミズキですね。先週から咲き出したハナミズキも一気に満開です。それにしても今年は花が早いですね。今日は藤も咲いているのを見かけましたので、GW連休に楽しむ花がなくなってしまいそうです。 自宅のハナミズキですが、25年を超えま…

先生の目を我が子に確実に向ける方法

大手塾の場合、塾側がいくら一人一人に目を向けていると主張しても、一クラス20名を超えてしまうと、完璧に把握してきっちり指導するのは難しい。どうしても目立つ生徒が優先になる現実はある。生徒側からのアクションがないと指導されないことは多い。我が…

大事なのは「努力」だけでなく「工夫」も

本気で成績を上げたいと思うのならば、それはもう学習時間を増やすことが最も大事です。今までの2倍3倍の時間を費やせば確実に上がります。時間を掛ければ身に付きますから、それは当たり前です。いろいろな問題にもあたることもできるわけですから、やっぱ…

折り紙、意外に大切かも

この折り鶴は小6女子に折ってもらった。なかなかいい手つきで躊躇なく折ってくれた。明らかに「慣れた」手つきだった。全く危なっかしくなく、最初の折る様子を見てるだけで、「いい鶴ができそう」と思った。お見事な手つきであり、その様子はエレガントささ…

ゆっくり花を楽しみたい

コロナの不安がまだまだ消えませんが、せっかくの春なので、花でも見て心を落ち着かせたいですね。やっぱり奈良は田舎なので、身近にいいところはたくさんあります。 ハナニラ 紀氏神社 ハナニラは外来種。アルゼンチンが故郷らしい。明治時代に園芸商物とし…

春たけなわ

春は花が多くていですね。桜ばっかりに、目がいきますが、いろいろな花があります。この4,5日で自身で撮影したものです。春をお楽しみください。 やっぱりハクモクレン。もう終わってしまいましたね これは菜の花ではなく、キャベツの花なのです。 やっぱ…

習った漢字を使うことの意味

習った漢字を使うといいことが… 習った漢字を使わない生徒は多い。面倒くさいからだろう。言うまでもなく、これではダメだ。漢字を覚えないからダメだというのではない。学力の根本が伸びないということになりうるのである。漢字だけの問題で済まないのであ…

英語ができる生徒の感覚

日本語と英語は全然違う。全く違う言語である。だから日本人にとっては厳しい。厳しいだけではなく、鬱陶しい言語だ。英語は日本語を使う時に意識しなくてもいいことをどんどん要求してくる。まず、主語、単数、複数、冠詞、時制…日本語を使う時に曖昧にして…

大切なのは待つこと

教育(学力をつける)の基本は次の通り ①与える ②叱咤激励する ③待つ ①の与えるはいろいろある ぱっと思いつくのが教材、先生、環境…ばらばらに与えるのは難しいのでぶっちゃけ「塾・予備校」となる。あとは家庭学習環境を整えることもこの与えるになるだろ…

春が始まってます

暖かくなってきました。 いろいろな花が咲き始め嬉しい限りです。 最近撮った写真を上げておきます。 お楽しみください。撮影場所は自宅またはその辺です。 サクランボの桜 ハクモクレン ハクモクレン スイセン 水たまりに映ったハクモクレン ハナニラ ハナ…

ALL3でどこを狙う?(過去記事修正/再掲)

ALL3だと高校受験で諦めがちですが、あきらめるのはまだ早いですよ。たとえば、中2の通知表がALL3だとすると、中2の内申点は27点です。しかし、中3で頑張って35点を2回取れば、合計で内申点はおよそ97点です。97点を確保できれば、一条高校(普)・奈良北…

2022年高校入試結果

まだホームページが更新できない状況が続いているため、2022年高校入試結果をこのブログて報告させていただきます。 【奈良私立】 ・奈良大附属高校 ・育英高校(選抜・高大連携) ・育英西高校(立命館) 【県外私立】 ・上宮高校 ・清風高校(理Ⅲ) ・近大…

自分に合った塾ねえ…

皆さん、自分にぴったりあった塾をさがしているのでしょうか?自分にぴったりと合う塾ってどんな塾でしょうか?教え方がうまくて、宿題は少なくて、テストが少なくて、休んでもついていける、わからないことはいつでも補習、しんどい時はいつでも休めて、先…

おしゃれって大事だよね

前の職場での話だが、ある男性講師がしわだらけのスーツを着て出勤してきた。私はかなり厳しく叱り、「着替えてきなさい」と言ってその先生を追い返した。私の対応はひどいと思われるだろうか?いや、当然のことである。こういう着るものに極端に無頓着な先…

やっぱりNever Give Up

成績は一次関数のグラフのようにきれいに直線で右上がりにはならない。上がったと思えば下がりを繰り返す。下がり続けては持ちこたえ、また下がったと思ったら、ドカンと上がったり…非常に荒れるものである。トップ校に合格する生徒でさえ同じだ。スランプの…

誰のための進路指導か?

自分の受験なのに受けたい高校を受験できないことがある。決して成績が足りてないわけではないのに…例えば通知表はall5実力も偏差値67、68はある。でも、志望校は奈良高校ではなく郡山高校だ。というケースがある。別に珍しくはないし、よくあるケースだ…

読書につて② 読書の目的とは

読書に対する考えは多くあると思うが、読書をして賢くなろうとか、読解力を身につけようと思わない方がいい。そういうこおを狙って子供に本を与えない方がいい。そんなことを思うから読書がしんどいし詰まらなく感じるのだ。まずは、読書を楽しむことだ。楽…