TETSU JUKU

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

子供部屋にはカレンダーと時計を

先日、中1の生徒に尋ねたら、自分の部屋にカレンダーがある生徒があまりいませんでした。子供部屋には時計とカレンダーは必須です。あるだけ意識は違ってきます。長期の視点を植え付ける上で最重要アイテムと思います。うまくいけば、「勉強しなさい」と言う…

平均点があるから大丈夫なんて言ってるうちは平均点しか取れない

「平均点があるから大丈夫」「平均点ないからだめだ」生徒たちの間には謎の平均点信仰のようなものがる。しかし、これを気にするのは上位の生徒ではない。平均点前後の学力の生徒である。「良い点数を取りたい」や「上位の学校へ行きたい」と言いながら平均…

稲田塾のこと⑦

先日、ある私学の先生が塾に来られたのですが、その先生が私の前の職場である稲田塾にたへん興味を持っておられて、いろいろ話をしていたのです。稲田塾がなくなって(馬渕教室に変り)随分と経ちました。最近では稲田塾の名前さえ知らない人も増えて来まし…

できる生徒に見られる5つの特徴

できる生徒はもちろん勉強量が多いのですが、それ以外にもはっきりとした特徴が見られます。私が普段から見ているできる生徒の5つの特徴をまとめてみます。 ①教科書をよくみている 問題を解いていて分からないことがあれば、まず教科書を確認します。どこに…

今はつまらないことで盛り上がっていますが…

先週のことですが、小6に少し難しい算数の問題を解かせていました。 その時の様子は次の通りです。 生徒:わあ、難しそう…見たことないな。 先生:黙ってやりなさい。 生徒:ホンマに難しいやん。全然わからへん。何これ、ナニコレ珍百景やん、ホンマにナニ…

中間テストの仕上げ

勉強は仕上げが大切です。ワークをやっても身につているとは限りません。覚えたと思ってもいつまでも覚えているとは限りません。間違えた問題にも再トライしなければなりません。ですから、テスト直前はこの仕上げの時間がどれだけ取れるかが物を言います。…

本日の授業/10月10日(土)

台風は南にそれてくれましたので暴風警報は発令されず、大きな心配はなくなりました。雨も穏やかになりつつあります。大雨警報が出ていますが(11:50現在)、本日は予定通り中学生の授業を行います。しかし、ご家庭付近の安全状況を十分にご確認の上、気を付…

中学生になるまでに身につけたい力③

それは言うまでもなく記憶力・暗記力ですね。小学校と中学校の勉強の違いの一つは求められる知識の量です。中学生の勉強はとにかく覚えるべきことが多い。おどろくほど多いのです。英語や社会科などはその代表的教科ですが、実は実技教科も暗記がたいへんな…

中学生になるまでに身につけたい力②

伸び悩む生徒の特徴の一つとして見られるのが、分からない問題を見るとすぐに諦めてしまうということですね。思考を要する問題、ややこしい設定の問題、いくつかのステップを経る問題などです。こういう問題になると驚くほど諦めるのが早く、すぐに解答を見…

中学生になるまでに身につけておきたい力

中学生になるまでに身につけておきたい力の一つは「漢字力」だ。この漢字力が学力全体を支えていると言っても過言ではない。どの教科も学習内容が高度になると専門用語が増える。国語だけでなく社会・理科でも結構難しい言葉が増える。たとえば、歴史で登場…

そんなこともできないで中学生になってはいけない

中学生に理科を教えていて驚くことが、比をきっちりと理解している生徒が非常に少ないことですね。もちろん、上位の生徒は良いのですが、2番手以下の生徒になると全く分かっていないと言っても言い過ぎではないのです。比は小6で学習するのですが中1の1学期…

奈良県令和3年入試の定員発表

9月30日、令和3年度公立入試の定員が発表になりました。 詳しくはリンクを確認してください。 http://www.pref.nara.jp/secure/235624/R3bosyujinin.pdf 気になっていたのは、令和3年の開校が見送られた県立大学付属高校の定員分がどうなるのかとう点ですが…

見直しできなかったという言い訳

テストの得点が悪い生徒に理由を尋ねると「ちゃんと見直しをしていませんでした」あるいは「見直す時間がありませんでした」という返答がたまにあるのですが、これはおかしいですよね。何がおかしかというと「見直し」がいったいどういうものなのかを分かっ…

将来の夢とか職業とか…

私は子供の将来の夢は何でも構わないし、ころころ変わってもいいと思っている。成長とともにどんどん変化すればいいし、それはダメなことではない。成長している証拠だともいえる。大事なことは将来に意識が向いていることであり、希望を持っていることだ。…

二つの賀茂社

ちょっと前のことです。お盆休みの頃でした。久しぶりに京都を訪れました。人は少ないと聞いていたのですが、想像以上にがら空きで驚きました。あんなに人がいない京都は初めてでしたね。貴船のあたりは混雑していましたが、他はスイスイいきました。さて、…

稗田阿礼と賣太神社

稗田阿礼と言えば古事記の編纂に携わった7世紀半~8世紀初めの舎人です。記憶力が群を抜いて素晴らしく、難解な漢字もすぐ覚えアクセントも一度聞けば忘れなかったといいます。その能力がかわれて太安万侶とコンビで古事記編纂に携わったというのは有名な…

受験勉強に関する過去記事リンク 

最近、ブログの更新を怠っておりますが、なかなか気持ちが入らないのです。ブログのネタは常に集めていますので、書くときには一気に書きたいと思います。ということで、過去記事のリンクを貼っておきますので、よろしければお読みください。受験勉強をテー…

子供は誰を尊敬しているのか(再掲)

尊敬できる人の存在が子供の人格形成や将来の目標を設定する上で、たいへん重要である。やはり尊敬する人からの影響は絶大で、知らず知らずのうちに真似をするようになるものである。では、子供は一体だれを尊敬しているのだろうか…私はたまにこんなことを尋…

生徒の忘れ物とその言い訳で思うこと

生徒に宿題を忘れた理由を尋ねると ・連絡帳をなくしました ・連絡帳に書くのを忘れました ・連絡帳を見るのを忘れました ・連絡帳に日付を書いていなくて分からくなりました ・連絡帳に書かずに別のところに書いたのでわからなくなりました 「連絡帳」とい…

塾に通うということは雰囲気や空気を買うということ

学校には学校の雰囲気があり、塾には塾の雰囲気があります。でも塾にはそれぞれの雰囲気があり、塾はどこでも同じ雰囲気というわけではありません。もちろん同じ塾内でも学年によって雰囲気は違います。小5と中3が同じ雰囲気というのは変な話ですからね。塾…

学校、どうなってるんだ?

最近よく話題になるのですが、生徒の日傘を禁止する学校があるようです。(推奨すしている学校もあります)理由は「手がふさがって危ないから」ということのようです。いったい何を言ってるんでしょうか…雨傘との違いはどこにあるのでしょう?この異常なまで…

「目の下の隈」は英語でどういう…

「bear under the eyes」 「ちょっと待て!」と思わず突っ込んだ。 「目の下の隈」は英語でどう表現するかが気になりとりあえず、google翻訳に任せてみた。すると、「bear under the eyes」 と訳したのだ。さすがに笑った。いくら何でもダメだろう。でも、お…

言葉を知らないと…

言葉を選びたいのであれば、言葉を知らなければならない。自分の中に言葉が無ければ選びたくても選べないし、そもそも言葉を選ぶという発想さえ浮かばない。言葉を知らなければ、平易な言葉で、語義の広い言葉で、当たり障りのない紋切り型の表現で、ごもっ…

小さい塾は情報面で不利なのか…

小さい塾は情報面で不利であると思われる方は依然と多いようだ。保護者指摘する情報面とは主に入試情報や進学情報だと思われる。今はインターネットで情報はあふれている時代だ。どこの学校も宣伝に必死で情報が溢れてかえっている。だから、個人であろうが…

魅力的な人になるには…

魅力的な人ってどんな人だろう…やっぱり博識の人ですよね。いろんなことを知っている人は話題が豊富だし、楽しい会話ができます。また、言葉遣いや喋りそのものに機知があり、知的な会話ができます。もちろん、興味深い場所もたくさん知っているので行動範囲…

なんでこんなに暑いのに部活やるんだろう…

私は子供が体を動かすことやスポーツをすることは大変大事だし意義のあることだと思っている。だから、部活動もある程度やる方がいいし、たまにはへとへとになればいいと思っているし、また何かに夢中になったりスキルアップを目指して試行錯誤を繰り返すこ…

塾に通わずに勉強はできても、塾へ通う方が良い

塾へ通っていなくても一人で勉強ができる優秀な生徒はいる。塾代がかからないなんて本当に親孝行な子供だ。そういう生徒は、まず学校の授業をしっかりと聞き(これが大事)不足する分は通信教育や映像授業などで補っているようだ。そのようなやり方で、中に…

奈良県公立高校 令和3年から新しく募集する高校・および学科

令和3年度から新しく募集する高校およびコース情報が奈良県のHPにありました。(下の青地が奈良県の教育委員会の発信です。詳しくはHPを確認してください。) 尚、先日発表になりましたが、県立大附属高校の開校は一年見送られる(コロナのため)とのことで…

子供に読んで欲しいブラックジャック「笑い上戸」

友達はほぼいないブラックジャックだが物語中何人かの友達が現れる。「ゲラ」もその一人だ。ゲラはもちろんあだ名だが、そのあだ名通り笑い上戸なのである。とんでもなく陽気な性格で人気者だ。ブラックジャックとは正反対の性格である。しかし、ゲラにも陰…

夏期講習生・新入生募集

今週は期末考査ウィークですね。期末考査が終わると夏期の授業が始まります。 進学塾TETSUでは新入生および夏期講習生を募集しております。初めての通塾、別の塾からの転塾どちらも大歓迎です。説明は個別で随時行いますので、どんどんお問い合わせください…