teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

キトラ古墳

 たまたま近くを通りかかったので、キトラ古墳を訪れた。古墳の周辺はかなり整備されており、美しい公園もあり、キトラ古墳の保存管理施設があり結構立派な資料館もある。そこでは、キトラ古墳の発見から保存にいたいる過程やその方法について解説してくれており、メインの白虎・青龍・玄武・朱雀の壁画を学べるようになっている。壁画そのものは公開期間ではないので見ることは無理だったが、秋に1か月ほど公開期間があるようだ。ぜひ、秋に訪れたいと思う。

 さて、驚いことにこの施設が無料なのである。なかなか立派なので300円くらいは徴収してもいいように思うのだが、無料である。遺跡を保存するのには膨大が費用が掛かるのだから、少しくらいとってもいいと思うのだけどね。そして入場者も少なかったので、ゆっくり見れるのがよかったね。夏休みの自由研究がまだ終わってないのであれば、訪れるといいと思う。

トップページ | キトラ古墳壁画体験館 四神の館 キトラ古墳壁画保存管理施設

 

 ちなみに、明日香の遺跡や博物館には地元のボランティアの方々(おじいちゃんが多い)がたくさんいて、これも無料でいろいろ解説してくれるのである。なかなか面白い話を聞かせてくれるし、実際、話も上手だ。話をしている雰囲気からすると元教師なのでしょうね。そんなところにも明日香を楽しむことができる。しかし、明日香を楽しむにはやっぱり春か秋だ。これほど暑いと歩き回れないからね。