teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

やっぱり学力ですね

 大人になるまでには、いろいろな力をつけないといけませんが、学力は最もつけやすい力なのです。当然、学校があるわけですし、学校以外でも塾や公文などの民間の教育機関もおどろくほど充実してるわけですよ。本屋さんへいけば、学参コーナーがあり、まあ、店にもよりますけど相当なスペースが充てられるいるのです。そして、最近ではネットも充実していますから、ほぼ無料で映像授業を受けることもできます。また、最近はほぼなくなりましたけど、ラジオ講座もありますよね。語学はまだあります。実はラジオ講座の英語って面白いのですよ。そして結構な品質です。一時期活用しました。他にも、NHKETVでも勉強はできます。

 まあ、ピンからキリまであり、好みにもよりますが、本当にたくさんあるのですよ。うまくやればあまりお金をかけなくても、そこそこのレベルの勉強ができるのです。しかし、気が付いていない人が多いのですよね。

 

 しかし、学力以外の他の力はどうでしょうか?

野球やテニスなどのスポーツの力を伸ばしたいと思った時に、普通の勉強ほどの機会や方法がそろっているでしょうか?また、自学できたり無料のものが充実しているでしょうか?身近に塾はあるでしょうか…。当たり前ですが、それほどではないのです。やはり、少ないのです。地域によってはほぼゼロでしょう。また、自学はしにくいし、ネットで簡単に学べるものではありません。やはり、お気軽感はかなり低いのです。もちろん、ネットのおかげで良い指導者を見つけやすくはなりましたけどね、かなり遠くまで行く必要があったりして、時間も金も相当かかるのです。

 

 そんなことを思えば、やはり、普通の勉強で学力をつける環境の方が充実していることに気が付きます。ですから、もちろん、経済格差により教育レベルの差はありますけどね、他の力を伸ばすよりは、まだ学力はなんとかできるのです。完全に公平とは言えませんけど、誰にでも扉は開かれているということです。

 

 十分な学力がつけば思考が緻密になり深くなります。また、あらゆる角度から物事を見ることができるようになるわけです。その力はそのまま判断力や決断力となります。同時に全体を見通す力も備わりますから、物事の成功の度合いが非常に高くなるでしょうね。深く物事を見れるわけですから、楽しみも広がります。普通の人が面白いと思わないことに魅力を感じることができるのです。さらに、豊かな学力は想像力の源泉となります。ふんだんにあふれる泉のごとく想像力が途絶えることがないでしょう。例えば、飛鳥の板蓋宮遺跡で何時間でも物を考えることができるということです。

 ですから、まずは学力です。すばらしい学力をつけましょう。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/0742-51-6400