形容詞は名詞を修飾、副詞は名詞以外を修飾する

 「形容詞は名詞を修飾、副詞は名詞以外を修飾する」という名フレーズがある。今やどの先生でも使うようになったので、業界的には新鮮味が薄れてきた。それにしても、これは見事に本質を突いた美しいフレーズである。こういう言い回しが自然に出ると「おっ、この先生は違うな」と思われる。ベテランというかすごい先生らしい雰囲気が出るものである。しかし、このフレーズが意味することの重要性をどの程度認識しているかは先生によっても様々である。また、このフレーズを授業で言うことで満足してしまうケースもあり、実際に生徒に徹底できているかどうかは疑わしいのである。やはり、経験の浅い先生やベテランの先生でも幅広い学力層の生徒を教えていなければわかっていなかたりする。そういうものである。

 ちなみに、この見事なフレーズを生徒に覚えさえることはそれほどのエネルギーはかからないが、しっかりと分からせるにはそれなりに時間がかかる。できれば中2の前半には分からせておきたいが、実際は中3になるまでに徹底できればいいかなという感じである。(学力中位層の話です。)このレベルの品詞の理解と文の要素がちゃんとわかっていれば、高校に入ってからも十分通用する。失速することはないのだ。

 というわけで、この名フレーズが意味するところはたいへん重要で将来の英語学習に大きな影響を与えるということを心得ておきたいのである。

f:id:kuri2013:20160419152904j:plain

 

進学塾teTsuでは、現在冬期講習生を募集しております。

詳しくは、HPでご確認ください。

直接のお問合わせも大歓迎です。

電話:0742-51-6400

HP:http://tetsujuku.sakura.ne.jp/index.html

 

奈良市/富雄/とりみ通り/高校受験/進学塾

奈良・郡山・平城・奈良北・一条…