teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

言い訳もできないのでは心配だ

 私は言い訳が大嫌いで普段から言い訳する生徒や大人を非難しているが、言い訳さえできない生徒を目の当たりにすると、これはこれで心配でならないのである。例えば、宿題わすれを追及すると、本当にわけのわからない話をする生徒がいる。それのどこが言い訳なのかと、思わず突っ込まなければならない場面がある。もっとひどいのは、日本語そのものが成立していないのである。例えば、「てにをは」の助詞が正しく使えない、接続詞はめちゃくちゃ、主語と述語がねじれているなど。これでは、学習にも支障がでるだけでなく対人関係を構築するう上でも心配である。もちろん、バリバリ仕事ができるとも思えない。ここまでひどいのはさすがに少数だが、たまにいるのだ。もちろん成長過程だからまだまだ変化はあると思うのだが…適切な指導がないと成長にも限界があるしね。

 だから、私はできるだけ生徒には話をさせるようにしていて、言葉遣いや話し方を指導するようにしている。できれば、3日ほど合宿したいなと思うくらいである。(笑)

f:id:kuri2013:20160419152904j:plain

進学塾teTsu 塾長栗本博也