読書感想文

 昨日の小学生の総合の授業は「読書感想文の書き方」と「城」をテーマに学習。この総合の授業のネタは尽きることがない。時間がいくらあっても足りないのが正直なとこころだ。

 さて、夏休みらしく感想文をと思うのだが、最近はあまり学校でも取り入れられていないようだ。選択課題の一つになっていることも多いようだ。そうなると作文を積極的に選ぶ子供は少ないはずだ。最近はコミュニケーション能力がクローズアップされるが、作文を通して自分の考えをまとめ表現するとこもコミュニケーション能力の土台となるのはずだが、どうもとらえ方が違うのか、私が古いのか、人対人のオーラルコミュニケーションだけに光があたっているように思う。書き言葉を通して正確な言葉遣いを学ばなければ、通用するコミュニケーション能力には発達しない。そして、この作文を通して論理性を高めていくことにもなるはずだ。

 まあ、いずれにせよ、そういう現状を背景に、私は文を書くと言うことに力を入れていこうと思ったのである。夏だけでなく、継続的に書かせようと思う。

 

 

進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

電話0742-51-6400