大人は子供に影響を与えている

子供は常に大人の影響を受けていることは言うまでもないことです。

特の保護者と先生の影響力は絶大です。

知らないうちに、様々な影響を与えています。

潜在的な影響も驚くほどあるでしょう。

 

しかし、ほとんどの大人はそれを意識していないと思われます。

もっと、意識をして子供たちに影響を与えたいものです。

そして、大人と接する機会をなるべく多く持ちたいものです。

 

大人と接するということは大人の価値観に触れるということです。

大人の考え方や語彙を学ぶことで、学力にも影響が現れます。

そして、大人は夢を語り、子供に将来の希望を与えてあげないといけません。

大人が将来を悲観して夢を持たないのに、子供が夢を持つわけがありません。

 

自分に影響を与えてくれない大人を子供は尊敬しません。

子供は結構厳しく大人を評価しているものです。

だから、大人は子供に影響を与えることができるように、常に努力をしないといけません。大人も成長し続けないといけません。