teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

雨の匂いがする…

 先日、授業が終わった小6の生徒が、外に出た時の第一声が「雨のにおいがする。」でした。そのタイミングではまだ降り出していませんでした。予報では夜から降るようなことを言ってましたが。こういう湿度の高いときの独特の空気、また雨が近づいているときの匂いというのが確実にありますよね。それに気がつける感性って素敵だと思うのですよね。微妙で繊細な感覚があるということですからね。この感性はあらゆるものを鋭く捉える感性につながっていくと思うのです。

 次に大事なのが、これをわざわざ言ったことです。大人でも子供でも、思っていても何も言わない人はいますよね。言わなければ、何も分かりませんし、言わなければコミュニケーションもなかなか広がらないわけですよ。そういう意味でも、この一言は意味があるわけです。この場合「雨が振りそう」や「湿度が高い」ということも言えますが、「雨のにおいがする」といったほうが奥ゆかしく、惹きつける強さもあるわけですよ。また、聞いた人が、その一言にインスパイアされる場合もあるわけですからね。

 どうすれば、こういう感性を育てるのでしょうか?こういうことは、はっきりとしたことは言えません。おそらく、普段から自然に触れているのでしょうね。また、普段からいろんな刺激を受けており、感性が鋭くなっていると思われます。実際、この生徒は勉強は普通ですが、好奇心旺盛でいろいろ知っていますし、バスケットボールが得意で、けん玉も上手で、虫が好きなのですよ。なるほどという気がします。

 こういう子供は成人すると大変魅力的になるでしょうね。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/0742-51-6400

小5~中3/高校受験

現在、夏期講習生募集しています。

お気軽にお問い合わせください。