teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

Easy come easy go.

www.youtube.com

随分と昔の歌ですが、当時は大流行でしたね。この年齢になるとこの歌詞の理解も深まってきます。ご存知の通り、Easy come easy go.とは「悪銭身につかず」訳すのが一般的ですが、なるほどって感じがしますよね。「悪銭身につかず」は不正に得た金はとかく無駄に使われて残らないという意味ですが、努力なしに手にしたものに価値はないということですね。更には、大切なものは努力して手に入れるべきだということも読み取れます。お金や地位は偶然に手に入る可能性はあるでしょうが、学力やスキルは偶然手に入ることはありませんからね。まあ、がんばらないとダメということですね。