大人はすごかった

 子供は大人のすることを見て「すごいなあ」と思うものです。大人からすれば朝飯前のようなことでも、子供にとってはすごいことです。その様子を見て憧れ、尊敬します。そして、自分もやってみたい、こんなふうになりたいと思うようになるもです。もちろん、私も子供の頃は大人の様子を見て感動したものです。たとえば、今では見られなくなりましたが、スーパーのレジ打ちのおばちゃんですね。昔はバーコードがありまませんでしたから、普通に数字を打ち込んでいましたよね。その手つきとスピードのすごいこと。本当に驚きましたね。また、車に乗せてもらうと当時は、ほとんどマニュアルシフトでしたから、ドライバーはたいへん忙しくハンドル以外にも操作しないといけませんでした。両手両足を使って車を動かしている様子はたいへん興味深かったですね。じっくり観察するのですが、複雑な動作の意味がなかなかわからず、ただただすごいなと思うばかりでしたね。しかし、その操作がたいへん面白そうにも見えましたから、やってみたいという気持ちはたいへん大きかったものです。

 さて、最近は科学技術の発展で便利になりましが、このような大人の様子を直接見る場面は激減しています。今後はさらに機械化、ロボット化、AI化が加速するでしょうから、子供が大人のすごさを目の当たり見することは昔よりも減るでしょう。つまり、大人を見て尊敬したり憧れたりする失われるということなのです。尊敬や憧れは教育の原動力となるものですから、機械化ロボット化で職業が失われるということだけでなく、大事な教育の機会も失われる可能生もあるということなのです。そんなことを意識して未来の教育をイメージしておくがあります。それにしてもお役人はどこまで理解してることか…

 

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市鳥見町1丁目2-11/0742-51-6400

現在塾生を募集してます。お気軽にお問い合わせください。

行ける高校ではなく行きたい高校へ行きましょう。

そのためには実力をつけること。進学塾teTsuは実力をつける塾です。