読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尊敬できる人がいるかどうか

何事も力を伸ばす上で大事なことは次の三つだと思います。

 ①優れた指導者の存在

 ②ライバルの存在

 ③尊敬できる人の存在

しかし、この三つを揃えるのはたいへん難しいことですね。

特に③って難しいですよね。尊敬は同時に憧れでもあります。「あんな風になりたいな」「あの人を越えたい」という思うこともあるでしょう。そしてその思いがさらに本人を努力をさせ、向上心に火をつけることになるのです。だから尊敬できる人の存在ほど大きなものはありません。普通は優れた指導者は人格も備えており、尊敬できる人であるはずなのですが、そんな完璧な指導者も、なかなか出会えるものではありません。どこにいるのかも分からないものです。最近の慢性的な人材不足の塾業界では尊敬できる人までは、なかなか見つからないかもしれませんね。特に大きな塾にいくとまず無理でしょう。しかし、小学生や中学生の期間は基礎学力を固めるだけでなく、人格形成をする重要な期間でもあります。どんな大人と接するかはたいへん重要なことなのです。できるだけまともな大人と関わらせてやりたいと思います。多少教えることがうまくても、人間的にダメな先生はいます。非常識な人もいます、屈折した人もいるのです。先生をしているから大丈夫ということではありません。しかし、理想は子ども自身が尊敬できる人間を探せるようになることなのですね。その姿勢を育てることなのです。今は無理でも高校生になったら、自ら尊敬できる人を探せるようになればいいですね。そういう教育をしておきたいものです。大人になってからは、それができるどうかで人生が変わりますからね。

 

f:id:kuri2013:20130618093734j:plain

進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

電話:0742-51-6400

春期講習はまだまだ間に合います。