teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

生徒に手帳を持たせることにした。

 生徒には常にカレンダーを見せたいと思っている。毎日カレンダーを見て欲しい。そして、いろんなことを考えて欲しいのである。テストや勉強のことはもちろん、部活のことや遊びのことも考えて欲しいのだ。そして、今何をするべきか、いつまでに何をするべきか、優先すべきものは何か、といったことを考えて欲しいのである。これは目的を明らかにする論理的な行動の基本である。その生徒の性格にもよるが、できる生徒は常に先を見ている。頻繁にカレンダーを見ながらあれこれと考える。そして、抜かりなく計画的に行動するのである。そう、これは大人の価値観である。できる生徒は大人の感覚を持っているのだ。筋道を立てて物事を考え、効率的に進めるために無駄を排除しようとすると自然とこういう発想に行きつくのである。もちろん、大人のアドバイスやそれに準じたものが必要ではあるが。

 というわけで、先日、中2の生徒に伝えたのだが、彼らに大人が持つ手帳を持たせることにした。もちろん、カレンダーが付いている手帳である。そして、それを連絡帳として使うようにする。宿題を確認する時や宿題や連絡を書くときにカレンダーを見させる。大事な話をする時に手帳を開かせようと思う。3カ月もすればきっと感覚は変わってくるだろうと思う。無駄なく良い行動ができるようになるはずだ。f:id:kuri2013:20151207225039j:plain

 さて、手帳って結構いい値段がするものだが、先日、100均でいいものを見つけたのである。これで十分!いや十分すぎる。本当に100均恐るべしである。

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

進学塾teTsuでは、冬期講習生を募集しています!

お電話お待ちしております! 電話0742-51-6400

=TOP= 進学塾teTsu of 進学塾teTsu