伸びるのはこれからだ

 11月分の実力テスト結果も返却され、進路指導の材料は揃った。順調に伸びている生徒もいれば、苦戦を強いられている生徒もいる。保有する力はかなりのレベルなのに、実力テストでは力が発揮できていない生徒もいる。しかし、これで全てが決まったわけではない。実力が決まったわけでないのだ。この時点での実力は明らかになったが、まだまだ実力を伸ばすことは可能である。試験が始まる直前まで実力を伸ばすことは可能なのである。だから、決してあきらめてはいけないし、自分の力を決めつけてはいけない。奈良私立までは約2ヶ月となったが、まだ2ヶ月もある。肯定的に捉えて目の前の課題をしっかりとこなせば驚くほど伸ばせるのである。

 昨日は全員の期末考査が終了し、よいタイミングで五ツ木模試がかえってきたので、中3には集会をして気合を入れておいた。なかなか良い感じで話を聞いていたし、生徒からは受験生らしいエネルギーが感じられた。

 さて、集団と個別の違いが大きくでるのはこの時期である。独りでは出来ないことが集団では可能になるのだ。頑張る仲間がそばにいるだけ自分の頑張りは衰えない。それどころか、やる気が増幅されることも珍しくない。そんなものである。仲間がいるだけ勇気が生まれるのである。精神が未熟な中学生にとってはこの時期は集団の恩恵を受けたほうが良い。場合によっては信じられない程の力を発揮することもあるし、奇跡をも起こすことが可能なのが、この集団授業の良い点である。

 

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

進学塾teTsuでは冬期講習生を募集しています。

12月6日(日)に説明会を行います。

お気軽にご参加ください。

尚、ご参加の際は事前に電話でお申込みください。

 電話:0742-51-6400

 HP:=TOP= 進学塾teTsu of 進学塾teTsu

 

進学塾teTsuはとりみ通りを西へ約400mのところです。

奈良市鳥見町1丁目2-11

f:id:kuri2013:20130618093734j:plain