teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

小学生に教えたいこと

 小学生には仕事や職業のことをしっかりと教えたいと思っている。驚くほどたくさんの職業があるがほとんど知らない。子供の視点では会社員、公務員、医者、先生、スポーツ選手、自営業…おそらくこの程度の認識しかないかもしれないのである。さすがに我々大人はもう少しわかってはいるが、それでも、知らない職業はごまんとある。そんな状態では子供に何を伝えることができるというのか…そして、それでは子供たちは職業に興味を持つはずはない。ましてや夢など持つわけないのである。

 私は以前からこの職業に関する教育を小学校で本格的にするべきだと考えている。1回や2回ではなく、1年くらいかけて学ぶのである。いや、1年では足りない、小5・小6と最低2年間は学ぶといいだろう。人生に関わる大きなことである。それほど価値のあることだと思う。もちろん勉強との関連もあるのだから。

 そんな時間はないという声が聞こえてきそうですが、土曜日に授業をすればいいのである。公立学校では土曜に授業がないですが、これも理解できない。

 というわけでは、私は総合の時間を通して細々と教えたいと思っている。

 

進学塾teTsu

奈良市鳥見町1丁目2-11

電話0742-51-6400