中途半端なところで勉強をやめなくなった中3

 長い標題が示すような変化が中3の勉強に見られようになった。少し前までは、解いている問題の途中で終わったり、答え合わせをせずに終わったり、とにかくあり得ない程中途半端なところで勉強を終える者が多くいた。それが夏休みの勉強を通して少しずつ変化を見せているのだ。だんだん自分の勉強に対する責任感が強くなり、極力無駄も排除し効率よく勉強するようになっている現れだと思う。もちろん、長時間授業を受けたり、勉強をすることも結構できている。なかなかの耐久力がある方だとだと思うし、精神的な強さも感じられる。(ちなみに、うちの中3の授業はかなり長い方である)

 

  大事なのは一つの変化が生まれたということである。それも自然と現れたのが好ましいところである。当然のことだが、変化は次の変化を生む。どんだけ小さな変化でも現れれば、いつか大きな変化を生み出す可能性はあるのである。変化が現れたということはレベルが上がったということでもある。一段高いことろから勉強を見ることができるようになったといことだ。それまでとは景色が異なり見え方も異なる。ということは、今まで気が付かなかったことに気が付き、新たな発見もある。更にレベルアップは容易になる。とまあ、勉強はそんなにとんとん拍子にいくとは限らないが、見込みはあるのだ。 夏期特訓の前半が終わるまでに小さくても変化があったことは素晴らしく、後半の更なる変化と伸びに期待が膨らむ。

 

f:id:kuri2013:20130619093320j:plain

さて、夏期講習会進行中ですが、

夏期講習会後期特別講座を開校します。

短い期間で、狙いを定めて勉強をしたいと思います。

 

募集講座は次の2つ。

 中1英語講座(be動詞と一般動詞の違い)

 中2国語講座(読解基礎講座)

詳細はHPでご確認ください。=TOP= 進学塾teTsu of 進学塾teTsu

 

進学塾tetsu

 奈良市鳥見町1丁目2-11

 電話0742-51-6400