teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

中2の夏休みは折り返し

 まだ、中2と思っている生徒も保護者も多いが、中2の夏休みは中学3年間の生活を折り返しなのである。夏休みが終わると中学生活の半分が過ぎたということである。そう言われればそうだなと思われるだろう。

 何事も折り返すとあっという間である。折り返すまでは長く感じていても、折り返すと本当に早い。気が付けば中3…気が付けば入試…と驚くほど早く感じるし、次々と大事な局面が訪れる。失敗は許されなくなるのだ。というわけだから、中2の2学期はできるだけいいスタートを切りたいものだ。夏休みボケでなんとなく9月を過ごしてしまうと、中間考査は惨敗である。折り返したのだから、少しペースを上げないといけないのに完全にこけてしまう。そこで、大事なのがこの折り返し地点をどう折り返すかである。折り返し以降のことを考えて緊張感を持って折り返せば2学期は大丈夫。しかし、へらへらなんとなく折り返せば…言うまでもない。

 夏休みが始まって、まだそれほど経過していないが、今日の中2の授業で「折り返し」であることをしっかりと伝えておいた。分かったような分かっていないような…毎年中2には同じ話をするが後からじわじわと分かる生徒が多い。しかし、この時期に「折り返し」を意識するかしなかは大変大きい。少なくとも夏で「大崩れ」するようなことを防ぐことができる。

 とにかく大切な夏休み、充実した良い夏休みにして欲しい。

f:id:kuri2013:20150525134214j:plain

進学塾teTsu

夏期講習・夏期特訓が始まりました。

今年も良い夏休みになりそうです。

 

奈良市鳥見町1丁目2-11