teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

立派な自習室

 今日は当初、休校日に設定してあったが、中3の懇談があるので、昨日に続き自習室を解放している。GW連休は一年で最も長く休む期間なので課題も十分に出してある。そういうこともあり、19:00頃からやる気のある生徒たちが集まって自習をしている。出席者はどういうわけか中2が一番多い。中3は家庭学習ができるということだろう。

f:id:kuri2013:20150501195418j:plain

 さて、自習の様子だがたいへん真面目である。おどろくほど真面目である。(うちの塾では当然ですが)私は懇談があるので、絶えず監督しているわけではないが、遊んだり私語が出たりすることはほとんどない。たいへんレベルの高い状態が維持できている。手前味噌ではあるが本当に立派である。実際、監督なしにこんなレベルの自習室を作れる塾はそれほどない。「自習室がさわがしい。」というのは塾にくるクレームの中では上位にくるほどである。ひどい塾は騒がしい状態を放置したり、問題となる生徒に適切な指導ができなかったり、下手をすると先生が一番やかましということもある。驚くほどのユルさである。しかし、生徒からの人気取るためにこのようなユルい塾は増えているのである。

 

進学塾teTsu

 奈良市鳥見町1丁目2-11

 電話0742-51-6400