teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

奈良の暑さをなめてはいけない。

連日、猛暑、酷暑、が続いています。

この表↓は気象庁のHPから取ってきました。平年差+6.9度(奈良市ナラ)ですよ。

日最高気温  地点順  値の高い順   簡易表示 詳細表示  20時00分現在
都道府県 市町村 地点 今日の最高気温 該当旬 備考
(℃) 起時 (平年差)
(℃)
(前日差)
(℃)
奈良県 奈良市 奈良(ナラ)* 38.1 ) 14:49) +6.9 +0.1 最も暑い時期を上回る 7月の観測史上最高今年最高
奈良県 奈良市 針(ハリ) 35.3 ) 14:20) +7.0 +0.6 最も暑い時期を上回る 観測史上最高今年最高
奈良県 宇陀市 大宇陀(オオウダ) 35.4 ) 15:04) +5.7 +0.4 最も暑い時期を上回る 7月の観測史上最高今年最高
奈良県 五條市 五條(ゴジョウ) 37.3 ) 15:44)   +0.9   観測史上最高今年最高
奈良県 上北山村 上北山(カミキタヤマ) 36.1 ) 12:56) +6.0 -0.2 最も暑い時期を上回る  
奈良県 十津川村 風屋(カゼヤ) 36.4 ) 12:46) +6.1 -1.6 最も暑い時期を上回る

で、この灼熱のような暑さの中、気になることは、次の二点です。

①小中学校のエアコン設置率

②部活の実施

 

まず①の奈良県の小中学校のエアコン設置率はなんと18.4%です。全国平均は41.7%。大幅に低いのです。奈良の暑さは本当におかしいくらいですからね。これでいいのでしょうか…いいはずがありませんよね。これについては、保護者を中心に声を上げるべきですよね。訳の分からないところに税金を使うのではなく、大事な教育現場に使って欲しいものです。

 

それともう一つは部活動ですね。

教育委員会からも部活動に関する通達が来ているはずなのですが、生徒に確認するとほぼ普通に部活動をやっている中学があるのですよ。更にはWBGT(暑さ指数)の計測をしているようですが、その数値も無視している学校もあるようですね。あれほど、熱中症が問題になり、先日は小学生が亡くなったというのに、なんと暢気なのですしょうか…命にかかわるというのに…。こんな危機感のないところに子供を預けるのは不安でしかたがないのですが。こういうことも黙っていてはいけないのです。だいたい、公立学校はお役所組織の一部ですから、とにかく鈍いのですよ。しかし、「公立学校ってそういうもんでしょ」と言って放置してはいけないのですよ。犠牲者が出てからでは遅いですからね。

f:id:kuri2013:20180625140324p:plain

進学塾TETSU/奈良市鳥見町/とりみ通り