teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

生徒は本当に忙しいのか…

 宿題を忘れた生徒に、理由を尋ねると「忙しくてできませんでした」という返答がたまにあります。中には厳しい部活に所属している生徒もますが、わずか30分程度の宿題が出来ないほど忙しいなどありえませんよね。また、「忙しい」とはどういうレベルなのかをまだまだわかっていないようにも思えます。本当に忙しいのなら、ゲーム、スマホ、テレビを見る時間も無いはずですからね。子どもたちは全部を存分にやって勉強の時間をな失っているのです。だから、この場合の返答は正確には「遊ぶのに忙しかった」と応えるべきですよね。そんなこと言ったら当然叱られますけどね。

 さて、1日は言うまでもなく24時間あります。睡眠を約8時間とします。学校で過ごす時間が約10時間。この時点で6時間残っています。食事や入浴、テレビもみたいですから、生活に必要な時間を3時間とりましょう。それでも3時間も残っています。十分じゃないですか。宿題や勉強で2時間使っても、1時間も自由にできますよ。これで忙しいって言うのもどうでしょうか。いかに無駄な時間が多いかということですよ。うまく時間を使えば、宿題程度はいくらでもできますし、自由な時間も確保できるものです。

 

f:id:kuri2013:20160419152904j:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/とりみ通り

電話:0742-51-6400 HP:http://tetsujuku.sakura.ne.jp/index.html

冬期講習生を募集しています。

お気軽にお問い合わせください。