teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

not only A but also B

 英語学習をしていると、この「not only A but also B」(AだけでなくBもまた)というイディオムを避けて通ることは難しいですよね。昔は高校生になってから学習したのですが、今は中学生でも普通に学習するイディオムです。これは他のイディオムとは違って独特のリズム感があり、強烈な印象を与えてくれるので、一瞬で覚えてしまうイディオムの一つです。日本語に訳しても印象が強いのですよね。「AだけでなくBもまた」こんな言い回しは日常生活ではまずしないのですよね。ましてや中高生ではなおさらなのです。本当にこのイディオムは英語でも日本語でも強烈な個性を放っているのですよね。人に覚えてもらうためには何事も個性というのは大事だということですね。

 さて、このイディオムが昔、80年代半ば頃ですが、歌になっていたのですよ。「ハイスクール奇面組」とう人気アニメの主題歌だったのです。AKBのプロデューサーの秋元氏が手掛けたおにゃんこ系のアイドルグループが歌ってました。ただでさえ、インパクトのあるイディオムが歌になったということで、さらに焼き付きましたね。しかし、当時の私は「なんでもありやな」と冷めた目で見てましたけどね。

 ということをふと思い出しただけです。

 

www.youtube.com

 

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/とりみ通り

「おさらい」っていい響きですよね。

 「復習」というよりも、「おさらい」といった方が美しく響きますし、同時に優しくも感じます。それは、「おさらい」という言葉が大和言葉だからです。漢語ではなく日本に古来からある言葉なんですよね。ですから、我々日本人には遺伝子レベルでしみこんでいる言葉なのです。美しく優しく心地よく響くのはそのためです。こういう大和言葉は本当に多くあります。しかし、あまり意識していないのですよね。誰かに言われて初めて意識するのですよ。外来語が多く入りどうしても大和言葉の薄まりを感じますが、大切にしたいと思います。

 ちなみに、「おさらい」の由来は「お」は丁寧の接頭語。動詞「さらう」の連用形が名詞化したものです。「さらう」は川や池の底の土砂などをすっかり取り除くことを意味しています。

 また、類義語として、「温習」という言葉があります。もちろんこれは漢語なのですが、主に芸事で使うようです。くりかえし練習することを意味し、これも「おさらい」なのです。「温」という漢字を使うことに納得できますね。これはこれでおもしろいですね。

 

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/0742-51-6400

 

せめて礼の一つくらいは言ってもらいたいものだな

 体験授業を受けるのはいいのですが、受けた後、一言のお礼も言わない人がいるのですよ。普通は体験授業の日には親が付き添い、顔を合わせて始まるものです。中には忙しい保護者の方もおられますから、授業には生徒だけがきて、終了後に保護者の方がお迎えに来て、そのタイミングで顔を合わして挨拶をするものですね。入塾するかどうかの返事はは別にその後でいいのですが。授業を受けた直後にお礼を言うことは普通だと思うのですけどね。親は一切顔を出さず、その後、礼の一つもないとちょっと残念ですね。私は、体験授業だからと言って、特別なことをするわけではありません。しかし、教材を準備して座席を決めて、授業の様子などにも結構気をつかいますからね。友達がいない生徒であれば、休み時間にも気をつかうわけですよ。それなりの労力がかかっているのです。ですから、ついつい、タイトルのシャア大佐のセリフが頭をよぎるのですよ。

 ちなみに、集団授業の体験授業というのは、その日の授業がわかるわからないだけで判断するのは危険ですね。もちろん、よくわかればいいのですが、基本的に途中の授業ですから、わかりにくいものです。それでも、「この先生に教わりたい」または「この授業を受け続けたい」と思えば決めればいいのです。自分が知っている先生と比べれば、いい先生かどうかは分かるものです。個人塾は体験授業専用の先生はいませんからね。ですから、長い間悩むことはありません。いろんな塾を巡るのであればそこそこ日数はかかりますけどね、そうじゃなければ数日以内に決めるべきですよね。

 

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/0742-51-6400

体験授業、受け付けております。

やっぱり上の人って何もわかっていない

 先日、トヨタ自動車が若者の車離れを食い止めるために、新しいブランド立ち上げ魅力的な車を売り出すといった趣旨のことを発表した。どうやらGRという名称でスポーツカーを売り出そうということのようだ。しかし、おかしい。若者が車に乗らないのは魅力的な車がないのは一つの要因ではあるがそれだけではない。ずばり、金がないのである。車を買っても維持できないのである。雇用だってまだまだ不安定だ。正社員の立場であっても会社もいつ倒産するかわからなし、リストラだって大いにありうる。給料もなかなか上がらない。そんな状況でいくら魅力的だからといって車を買うだろうか…しかも、今回のGRシリーズも安くても200万円くらいからのスタートである。そんなの買えるわけがないのだ。やはり何もわかっていない。庶民感覚ゼロ、これでは政治家や役人と一緒だ。どや顔でプレミアムフライデーを導入したボケた連中と同じである。

 トヨタ自動車ほどの企業なんだから、本気で車離れをなんとかしたいのなら、赤字覚悟で、1500CC以内の排気量で100万円程度に抑えた面白い車を作るべきだ。エコとか堅苦しいことはある程度でいいから、本当に庶民が楽しめるものを出してほしい。そして、それだけではダメで、全国にミニサーキットを作る。ラリー体験できるダートコースもいいね。実際に走る場所がなければ意味はない。合法的にかつ安全に走る場所があれば状況は一変するだろう。それくらいはやってほしいですね。膨大な利益を上げているんだからね。

 ちなみに、新しい日産のリーフにもがっかり。デザインが無難でかっこよすぎ。もっと未来感が欲しかったな。初代は不細工だったけど個性的でよかった。このあたりはトヨタの方が思い切りがあっていい。プリウスもそうだし、いつの時代でも一歩も二歩も先を行くデザインを提案している。

英単語をどうやって覚えるべきか

 外国語を学習するうえでたいへんなことはいくつもありますが、やっぱり単語でしょうね。この単語暗記をいかにうまく効率よくやるかが外国語学習が成功するかどうかを決めます。

 受験勉強としての英語の学習も当然同じです。単語で決まると言っても過言ではないのです。すると単語を覚えるには単語帳ですよね。以前にも書きましたが、シスタンなどを使って覚えるわけですよ。他にもターゲットやデータベースとかキクタンとかいろいろものがそろっています。昔と比べると単語帳といっても相当な作りこみがなされているわけですから、使い方を間違えなければ、結構なレベルにまでいけますからね。しかし、忍耐力がいりますね。どれだけ単語帳のつくりがよくても覚えるのはそれなりの努力と根気がいるのです。また、単語を覚えるにあたって単語帳を中心に据えるのは正しいとは言えません。やはり長文を通しておべえる方が圧倒的に身に付きやすいのです。文章や物語を通した方が印象は強いので、覚えやすいのですよ。ですからたくさんの英文を読み単語帳は補助として活用するほうが効果的でしょうね。さらに、もっといい方法は、単に英語の文章を読むのではなく、難易度の高い英文、専門性の高い英文をちゃんと和訳することです。辞書を駆使してもしんどいような内容レベルの英文と格闘することが大事なのですよ。苦労すれば苦労するほど印象は強くなりますし、何よりも思考するのがいいのです。単語帳を見ているときの思考とははるかに違うレベルまでいきますからね。(単語帳を眺めているときはあまり頭が働いていませんよ。)受験生にはそれほどの時間的余裕がないですが、短いものでもいいので、段落一つ分でもいいですから、相当なレベルの英文和訳に挑戦するといいでしょう。きっと驚くほど覚えます。

 尚、洋楽を和訳することもいい勉強になりますよね。ビートルズなどはいいですよ本当に。意外と洋楽で学んだことが英文を読むときに役立つこともありますからね。まあ、そういうことです。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市鳥見町/とりみ通り

高校受験/小5~中3/自習室