teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

今年の夏は例年より忙しい

 一般的に、塾の先生にとって夏休みはたいへん忙しいのですが、私も普段よりは忙しくしています。特に、今年は例年よりも忙しいのですよ。ですから、結構、朝早く起きて出勤する日が多いですね。それでも、大手塾の人気講師よりはだいぶと余裕があり、程よい充実を味わうことができるので幸せです。なぜ、今年は特に忙しいかというと、毎年の夏にやらないとことをやっているからですね。そのため、午前から稼働する日が増えたのですよ。

 さて、忙しくなると飛び交う情報量も増えるので、いろいろなことを考えます。すると、やりたいことや挑戦したいことが増えるのですよ。時間がないのにもかかわらず、ついつい別のことに手を出してしまい、さらに苦しくなってしまうことがありますね。でも、ある意味健全だと思います。挑戦できる余裕がありその力もあるということですから、いいじゃないですか。会社勤めだとガチガチのルールのため挑戦などあり得ないですが、個人でやっていますから、自分がやりたいことがあれば、どんどんやればいいのですよ。ということでから、忙しさを感じながらも新しいことに挑戦したいと思っています。

 

 さて、去年はこんな記事を書いてました。

kuri2013.hatenablog.com

大手塾の先生は厳しいですね。頑張って欲しいものです。

***************************************

進学塾TETSU/奈良市鳥見町/とりみ通り