teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

悪の十字架

 「悪の十字架」や「恐怖の味噌汁」を我々の世代の方なら誰もがご存知だと思いますが、実は、これがいまだに生きているのです。先日、中1の男子生徒が教室で話題にしていたのです。つまらないダジャレなのですが、なかなか楽しいようで、自分の子供のころを思い出しました。私の記憶ではこの「悪の十字架」などが流行ったのが80年代前半です。小5・小6の担任の先生に教えてもらって大喜びだったことを覚えています。子供ながら「うまいこと言うなあ」と思ったものです。詳しくはわからなのですが、あのねのねが流行らせたのでしょうか…ラジオネタのような気もします。しかし、まあ、調べるほどではないのでそっとしておきました。

 今年の夏は平成最後なのですが、昭和の子供たちも今の子供たちも根本的には変わらないのですよね。こういうことを感じるとなぜかほっとするものです。しかし、ダジャレというのは鋭い言葉の感覚が問われますから、決して悪いものではなく、むしろ歓迎したいと思っています。そう言えば、「悪魔のぬいぐるみ」「ネコの亡霊」とかもありました。笑

f:id:kuri2013:20180629222141p:plain

進学塾TETSU/奈良市鳥見町/とりみ通り

新入生募集しています。