teTsu

塾業界や教育業界の問題に迫ります。

私立高校合同説明会には行った方がいいですよ

shingaku-web.com

 私学は何度も説明会を開いてくれますが、ちゃんとした説明会は9月以降に行われます。HP上でわかることは限られていますから、実際に足を運んでみることが非常に大事です。しかし、どこの説明会に行くべきか…我が子に合う学校はどこなのか…という具合で、たいへん悩むのです。悩んだ挙句、5校も6校も見学したくなってしまうとスケジュール的に問題があります。しかし、このような一斉の説明会なら一日で複数の高校とコンタクトできるのでたいへん便利です。ここでは高校を直接見ることができませんが、気になる高校のパンフレットを集め実際にその学校の先生から話を聞いてみて、感触のいい高校を見つければいいのですよ。それで絞り込みをかけて実際に本校で行われる説明会に行けばいいのです。

 個別の説明会で大事なことは、やはりその学校の先生の「熱意」ですね。勢いのある良い学校は職員一人一人が生き生きとしているものです。話し方も上手で、聞き手を退屈させないものです。当然、授業もうまいでしょうね。しかし、ダメな学校は真逆です。なにしろ熱意を感じませんね。自分が学校を代表してやってきているんだととう気概がないのは話になりません。やはり「是非、わが校へお越しください!」と大声で言える学校でないとダメなのです。

 お忙しい保護者の方も多いと思いますがこういう機会は有効に活用していただきたいですね。うちにもこの説明会の案内が届いていますので明日に配布します。

f:id:kuri2013:20180526111414p:plain

進学塾TETSU/奈良市鳥見町/とりみ通り