teTsu

日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

時間割の組み方

 時間割の組み方で成績も変わるものです。週1回でやるよりも週2回にした方がいいでしょうね。もちろん、3回になれば3回のメリットはあるのですよ。やはり回数が多い方が意識は高くなりますし、覚えやすくなるものです。もちろん勉強は授業だけで決まるものではありません。家庭学習がだれだけとれるかで決まるのです。しかし、週1回と週2回では家庭学習も違ってくるのです。やはり週2回の方が家庭学習の意識は上がるもものです。とは言ってもこれは生徒の学力によっては違ってくるものです。学力が高いトップ層の生徒は時間割が多少極端であっても成績を維持します。でも2番手層の生徒からは時間割によっても成績は変わるものです。特に英語や数学は週1回でやるよりも週2回以上の時間割の方が成績は上げやすいと思います。

 個人塾にも当然都合がありますが、できるだけ効果の高い時間割を意識しています。一方、たくさんの教室を持つ大きな塾は全体の中で時間割も担当の先生も決められます。いわゆる他の教室の都合ですよね。したがって、場合によってはたいへん奇妙な時間割もありますし、どう考えても成績が上がりそうにない時間割もたまにあるのです。塾を探すときには時間割を確認することも大事なことだと思います。3日連続で授業があるような時間割はやっぱりおかしいのです。いろいろなしがらみや都合で仕方なく組まれた時間割だと思われます。もちろん、そんなことは別に気にしない人もいるでしょうけど、そんな不自然な時間割をやらざるを得ない塾には他にもいろいろと問題があるでしょうね。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/0742-51-6400

冬期講習/小5~中3/定期考査対策

冬期講習の詳細は⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

=TOP= 進学塾teTsu of 進学塾teTsu