teTsu

日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

答えはシンプルなのですよ

わからなければどうするか?

 

わかるまやるしかないのです。

できるまでやればいいのです。

もちろん質問したっていいですよ。

自分で調べてもいいですよ。

毎日、塾に来たっていいのです。

そうやって忍耐強くやり続けるとしかないのですよ。

答えは極めてシンプルなのです。

 

何もしなければ時間だけが経過するだけです。

時間が経過しただけではできるようにはなりません。

そんなことわかりきったことです。

 

まさか、何もせずに賢くなるような夢物語を信じているですか…

そんな虫の良い話はありません。

 

だから、やるしかないのです。

できるまでやりましょうよ。

 

しかし、できるまでやるためには時間が必要です。

ちゃんとわかるまでは相当な時間を要することもあります。

ですから、試験の直前にそんな悠長な勉強はできません。

「わかるまでやる」勉強は普段にしておくべきなのです。

時間に余裕のある時にしっかりと時間をとっておけばいいのです。

 

伸び悩む多くの生徒はここがわかっていないのですよ。

試験前にばたばたと提出物を仕上げるとが勉強だと思っているのです。

これではできないことはできないままです。

でいないことを放置したままテストを受けることになりますからね。

 

そういうことです。

ごちゃごちゃいって後回しにしてはいけません。

簡単なことを複雑に考えてもいけません。

素直に行動に移すことです。

 

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/0742-51-6400

高校受験/小5~中3/定期考査対策