teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

塾の合宿で7万円!

 大手塾ではほぼ勉強合宿をしていますね。合宿というと受験学年のイメージですが、他の学年でもありますね。また、一年に一度と思いがちですが、塾や学年によっては2回以上のところもありますよね。そりゃあ、合宿は儲かりますからね。たかだか2泊や3泊で5万円以上取るのですからね。合宿の期間や施設にもよりますが、6万円程度が多いのではないでしょうか。中には7万円を超える塾もあるようです。夏休みは授業が増えますから、その分授業料が割り増しです。授業だけで安くても5万円程度はかかります。高い塾だと8万円ほどかかるところもあります。それに合宿費用が乗っかりますから、8月の支払いが、大体10数万円になるのです。高いところだと、15万円近くになりますよね。ちなみに、これは集団指導の場合ですからね。個別指導だと、合宿なしで12万円~15万円程度は珍しくありません。それにしても、衝撃的な値段ですね。一般家庭でひと月でこの費用は厳しいですよ。

 それでも、合宿に値打ちがあればいいですけどね。たかが2泊や3泊で力はつかないとは言いませんが、期待するほど学力が上がるわけではありません。受験を突破する実力などそう簡単につくわけはありません。弱点補強ができる程度です。(それも大事ですが)そんなことはわかっていても、大金を払う親としてはある程度の効果を期待してしまいます。大きな力が付くことを望むのですよ。

 しかし、私は合宿を全否定するつもりはありません。合宿にもそれなりのいい点がありますし、普段できない経験をすることは良いことです。勉強しかしない、勉強のことしか考えない3日間があってもいいじゃないですか。限界は越えられませんが、限界近くまで自分を追い込み勉強に打ち込む経験も大事なのですよ。合宿を経験することで受験生としての自覚がはっきりとし、モチベーションがドカンと上がればいいなと思います。ですから、もっと安くあるべきなのですよ。この合宿については大きな塾は完全に商売になっているような気がしますね。