teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

エレンは男か女か

 ジェーン(Jane)が男か女か分からない生徒が多いですね。もちろん、女性名なんですけど、(男はジョン)男だと主張する生徒が意外に多いのです。なぜかと尋ねても「なんとなく」としか言わないのですが、まあ無理もないですよね。ジェーンという名の有名人さえ知らないですから判断できません。昔はジェーン・フォンダという女優がいましたからね。我々の世代は女性名ということに疑いは持っていません。

 

 次は「エレン」という名前を取り上げましょう。生徒たちに尋ねると、圧倒的に男性名という認識です。というのも「進撃の巨人」の登場人物にエレン・イェーガーという男の子が出てきます。人気のアニメですから多くの生徒は知っていますね。しかし、私は女生名として認識しています。昔、と言っても本当に昔ですが、中学生のときに使っていた英語の教科書(New Prince/開隆堂これも古い…)にエレンという女の子が出てきましたからね。そして、今のNew Horizonの英語の教科書にエレンという女性の先生が登場しています。ということは、このエレンは男女どちらもOKということですね。日本語でもよく見られることです。しかし、実はスペルが異なるのですね。私が知っているエレンは「Ellen」ですが、エレン・イェーガーは「Eren」なのですよね。気になるので調べてみたのですが、エレンという名前はヨーロパで広く通用する名前のようです。トルコでは一般的な男性名でErenと綴られるようです。(聖人という意味のようです。)

 

 昨日の英語の授業では期末テストも終わり、余裕があったので授業にやや遊び心を入れてみました。英語の名前(40個)を用いて発音とスペルの関係を確認をしたのです。Lucy, Bettyなどの簡単なところから、Gloria, Eileen,Elizabeth,Charlotte, Natalie, Tiffany…という具合ですね。教科書にはほとんど出ないだろう名前もたくさん出しました。 すると、いろいろなことが分かりましね。英語の学力がそれほど高くなくても、これらをスイスイ読める生徒がいるのですよ。映画やアニメに通じている生徒は結構知っているのですよね。その出来具合をみればその生徒の興味の対象や視野がどの程度かもなんとなくつかめました。同じことを中1と中2でやったのですが、やっぱり中2はいろんなことを知ってましたね。授業は予想していた以上に盛り上がり、たいへん楽しく勉強できました。それにしても、サブカルからの学びもバカにできまないと思いましたね。

 

 ちなみに、「Susie(スージー)を『スシエ』と読んだらあかんぞ」というのはテッパンです。すべり知らずです。

 

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/電話0742-51-6400