家電を買うときは大切な教育的機会

 自宅のエアコンが壊れたので新しいもの買うために色々と調べました。昔と違いネットがあるので価格も性能も口コミもすぐに確認できるから便利でいいです。全部信じるわけにはいきませんけどね。

 気のせいでしょうか、昔の家電の方が長持ちした印象があります。ものにもよりますけど、ダメになるのが結構早いのですよね。

 さて、誰でも物を買うときには値段を一番気にしますが、やはり気になるのは性能です。どういった機能がついているのか、省エネはどの程度なのか、またどこのメーカーが人気なのかなど、いろんなことを学ぶものです。すると、新しい発見もありますし一つ二つと発見もあります。また、店員さんと話すことでもいろいろな情報がてにはいりますからね、なかなか勉強になって面白いのです。

 こういう機会はどこの家庭でもあるのですが、親だけで買うのではなくて子供も巻き込んでやると良いのですよ。特に小学生も高学年になると好奇心は旺盛ですし、大人の世界に興味を持っているのですから、一緒に店を回ったり、カタログを見たりするといいのですよ。それだけもいろんあ言葉を覚えますよ。また、いろんな家電メーカーの存在とか、メーカーと販売店の違いとかもね、良い社会勉強になるはずです。そして、値引き交渉を見せるのも、重要ですよね。これことそ学校では絶対に学べませんからね。

 こういう機会を日々積み重ねるうちに日常生活で多くを学びます。それが勉強に間接的に影響を与えますし、物事を考える上での基準となることもあり、たいへん大事な機会だと思います。世間の親はたいへん忙しいのは分かっていますが、意識するといいでしょうね。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/電話0742-51-6400

現在、夏期講習生募集しています。

お気軽にお問い合わせください。