単語を覚えることは勉強か…

 当然、単語を覚えることは勉強です。しかし、試験勉強全体からすると一部のことです。また、基本中の基本になりますから、これをちゃんとやらないと次の勉強は進みません。ですから、勉強ではありますが勉強の中心ではありません。入口です。準備と言ってもいいでしょう。単語テストであれば単語暗記は立派な勉強ですよ。しかし、定期考査であれば単語暗記は勉強といえるでしょうか。単語暗記だけで高得点を撮れるのあれば立派な勉強です。しかし、定期考査はそれだけでは無理です。和訳も英文完成も英作文も長文もいろいろなことをしないといけませんからね。いろいろな問題演習をこなして理解を深めていかないとダメなのですよ。

 できる生徒とできない生徒はこの単語の暗記を勉強の中にどう位置付けるかが異なります。もちろん、できる生徒は単語暗記は勉強の準備段階として位置付けています。ですから、後回しにせずにちゃっちゃっとやってしまいます。なるべく遅れないように普段からやっていますよ。いちいち単語を覚えるように先生に号令をかけられなくても覚えるのです。そして、問題演習やその他の勉強に十分に時間をかてるのです。一方、できない生徒はどうか…。言うまでもありません。単語暗記が勉強のメインになっているのです。単語を覚えただけで超満足ですからね。そんな状況で高得点が取れるわけがありません。まあ、そういことです。こういうことを教室でよく言うのですが、中2くらになればやっとわかってくれるのですが、中1のときは単語暗記そのものに慣れていませんから、なかなかわかりませんね。

 

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾tetsu/奈良市鳥見町/とりみ通り/0742-51-6400