teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

プリントを内向きに折ると…

 プリントを内向きに折ると、何のプリントなのかは開いてみないとわからいので、お目当てのプリントを見つけ出すのが相当面倒なことになります。探しているうちにやる気と時間が失われ、気がついたら別のことをしてしまっていることもあります。また、プリントを内向きに折る生徒はプリントを整理しない・できない生徒が多く、カバンの中はカオスになっていることが一般的です。ですから、数ヶ月前、半年前に配られた今は全く必要のないプリントが出てきたり、保護者に渡すべき大事なプリントが眠っていたりすることも珍しいことではありません。また、プリントを折るときも「四隅を合わせて折る」ということをしませんから、ファイルに入れてもはみ出しますし、また、はみ出た部分が折れ曲がったり、引っかかったりして二次災害を引き起こしやすくなります。だから、プリントは外向きで四隅をきっちりと合わせて折るようにしましょう。これだけでストレスが軽減され、時間とやる気のロスを最小限にできます。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/とりみ通り/0742-51-6400

小5~中3/高校受験/定期考査/小学生英語