読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spring has come!

 やっと春になったという感じですね。英語でいうSpring has come.という表現がしっくりきますね。この表現は現在完了形ですから現在の気持ちを内包した表現です。言葉にははっきりと表していませんが、「やっと春がきてうれしい!」という現在の感情が込められているのです。わざわざ口に出すのですから、何かしらの強い感情が含まれていますよね。日本人はすぐにSpring came.といった間違いを犯しますが、これでは単なる過去の出来事ですからね今のことなどどうでも良い文になってしまうのです。「た」で終わったら過去形だと思うから失敗するのですよ。ちなみに、他にもIt's spring.という表現もあり、かなり一般的ですね。またSring has sprung.とういい方もありますね。韻を踏んだ表現がなかなか心地よいですよね。sprungはspring(跳ねる)の過去分詞です。ということは、もとは同じ単語なんですよね。

 

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/鳥見町/とりみ通り/小5~中3