読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成績を伸ばす秘訣は凡事徹底

 いろいろな生徒を見てきましたが、賢くても休みがちな生徒は伸び悩みますが、多少学力が低くても休まずに塾に通う生徒はやっぱり伸びてくるものです。本当に驚くレベルからスタートした生徒でもいい線いくことがありますし、宿題を忘れがちでも休まなければそれなりに力はつくものです。(もちろん宿題は忘れてはいけませんが…)休んでしまうとあらゆることが寸断されてしまいます。授業の内容、学習の方法の指導、心構えなどのあらゆる指導が、休んでしまうとリセットされてしまうのですよ。だから、同じことを何度も言わないといけなくなりますし、先生も何を言って何を言ってないかも分からなくなる時がありますからね。前回も書きましたが、全てにストーリーがあります。一つの単元を教えるに当たって、5回とか6回、場合によっては10回程度をユニットとした一つの物語になっているのです。学習法の指導も同様です。例えば、1学期は授業の受け方を指導して、夏休みは復習の方法を指導して…という具合にこれも幾つかのユニットに分かれて物語が作られていますからね。そしてその指導に対してどれだけ力がついたかを検証し、また次の指導を考えるのです。それを最低でも2年できれば3年続ければまずまずの力を身につけることができます。そういうものなのです。成績を上げるために他に凄い方法があるかもしれないと思う人は多いです。PCやタブレットを使ったり映像を使ったほうが良いかもしれないと思う人もいるでしょう。しかし、この当たり前のことが最も大事なのです。もちろん、「休まない」の他にも当たり前のことはたくさんあります。さて、どれだけ徹底できているでしょうか…大人にでも言えることですが、意外にこの当たり前のことを疎かにして悩んでいる人はいるのですよ。さあ、新学年も始まりますが、派手なことに目を向けるのではなく、当然のことを高い次元で達成することを意識してみましょう。3ヶ月もたてば答えは出ます。「凡事徹底」を意識するといいでしょう。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/とりみ通り

新学期からの生徒を募集しています。

お気軽にお問い合わせください。