節目はチャンス

 学年の切り替わりや学期の始まりは大きな節目です。節目はチャンスです。何事も始めやすいですからね。この大きなチャンスを活かせないようでは成長はありません。特に新学年がスタートするという大きな節目をなんとなく過ごしてはいけないのです。目標を明確にして、多少無理目でもいいですよ。野心的に物事を見て欲しいですね。その上で塾に通うとか、あるいは良い先生や本を見つけるといった行動をしてほしいのですよ。特に新中3は志望校を決めて10月11月までにどこまで成績を上げるのかといったことを考えましょう。できれば無茶なことを考えて欲しいですね。周囲から笑われるかもれないくらいの目標でもいいのです。もちろん、目標だけでは意味がありません。目標を達成する行動も同時に必要です。偏差値50台あるいはそれ以下の生徒は本気でこの半年で偏差値10アップを目指しましょう。毎年、思いますけどね。今からだと何とでもなりますよ。10くらいは上がります。あげれます。もちろん簡単ではないですが、不可能ではないのですよ。受験生は最初の半年で全てが決まります。入試直前になってじわじわ力をつけて来る生徒でもやはり最初の半年の頑張りが物を言うのです。さあ、気持ちを引き締めて良いスタートをきりましょう。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市/鳥見町/富雄/とりみ通り/高校受験