teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

1回目の倍率発表

 昨日、3月2日、公立一般選抜の1回目の出願があり暫定の倍率が発表されました。1回目にほとんど出ますから、2回目の出願では、それほど大きく変わることないでしょう。それにしても驚きましたね。平城が予想外に割れていること、もちろん、2回目でもう少し出ますから、最終的に割れることはないでしょうが、例年のような高倍率にはならないでしょうね。そして、登美ヶ丘と奈良北も割れています。どちらの割れ方もおかしいですよね。下手すると2回目で埋まらないかもしれません。逆に一条高校はすごい倍率ですね。現時点で71名も不合格になります。

 他にも南部の方や山手の方の学校の割れ方もひどいですね。このまま行くと明らかに税金の無駄遣いになってしまう学校も多くありますよね。年度によっても変動はありますが、公立高校の人気もははっきりしています。人気校は毎年ほぼ高倍率ですし、不人気校は毎年不人気です。生徒数も減少するなかでそろそろ奈良県の公立高校のあり方、入試の制度を改革する時期なのですよね。

 さて、倍率を見て慌てている場合ではありません。焦らないで欲張らないで1点を落とさない勉強を心がけましょう。とにかくやるしかないのです。「どうしよう」と言っている間に単語を一つ覚えればいいのです。

 ちなみに、インターネットのお陰で倍率がその日にわかるのでいいですよね。ネット時代以前は翌日の新聞を見るまでわかりませんでしたからね。本当に昔は朝刊が待てずに寝ないで待っていたものです。(笑)

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/電話0742-51-6400