読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルファベットは重要です

 アルファベットを軽視する先生は意外に多いでしょうね。実際に、アルファベットくらいは家でも学習できますし、知らない間に覚えている生徒もいますからね。生徒が知っているなら、別にいいかなと思う先生はいると思います。しかし、違うのですよ。確かに、アルファベットの文字を覚えている生徒は多いですよ。でも、発音はかなり適当ですよね。ちゃんとしたしたスクールで指導されているのであれば大丈夫かもしれませんが、プリント学習教室で適当に学習したくらいの生徒は発音がでたらめです。日本語発音で覚えてしまうのですよ。例えば、Aを「エイ」ではなく「エー」と発音してしまうのです。長母音ではなく二重母音なのですからね。これではダメです。アルファベットを通して英語の音を理解しなければならないですし、口の作り方や舌の位置を覚え、母音と子音の関係、様々な母音や、日本語にはない子音の音を理解しなければならないのです。ですから、アルファベットだけでかなりの時間が必要になります。もちろん、名前だけでなく音もありますからね。適当にお茶を濁してどんどん進めばいいというものではないのですよ。アルファベットを知っていても、3時間くらいはかける価値がありますよね。書きの指導もいれるともっとかかりますけどね。

 最初にそこまでやっておかなければ、いつまでも発音は理解できません。発音が適当になると、ゆくゆくは単語を覚えることに支障が出ますからね。発音を軽視したことが後になって自分の首を締めるとになるのですよ。

 ちなみに、アルファベットは小文字の方が大事ですからね、小文字をしっかりとやらないといけないにですが、大文字は書けるけど、小文字が書けないというとんでもない状態の生徒もいますよ。本当に何をしているのでしょうかね。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/電話0742-51-6400

現在、新入塾生・春期講習生を募集しています。

お気軽にお問い合わせください。