teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

7つの惑星が見つかった!

 7つの惑星が見つかって、水があるかもしれない、生命の可能性もある…こういうニュースを聞くと、私は子供のようにワクワクするのですが、今の子供達はどうなのでしょうか?もしかしたら、おっちゃんたちの方が盛り上がっているのかもしれませんね。塾生の様子を見ていても宇宙に興味があるような雰囲気はあまり感じません。よく、ニュートン系の宇宙に関する雑誌を置いておくのですが、生徒たちはあまり手にとらないのですよね。(歴史の本には手を伸ばすのですが…)何よりも衝撃的なのが、惑星の順番がわからない生徒が結構いることです。いわゆる、「水金地火木土天海」が言えないのですよね。2,3回聞いたり、声に出すだけで覚えてしまうものですけどね。まあ、そんなことですから、宇宙に興味があるとは思えませんね。

 我々の子供の頃は、宇宙を舞台とした映画やアニメが非常に多く、嫌というほど影響を受けてましたからね。もしかしたら、そんな背景は大きいかもしれませんね。しかし、今もありますからね、ウルトラマンもあるし、ヤマトも復活したし、ガンダムだってずっとやっているし、宇宙兄弟だって一時期大人気したよね。一体に何が違うのでしょうか…不思議です。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/電話0742-51-6400

 それにしても7つという数字がマンガっぽくていいですよね。夢が広がります。