teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

図鑑について

 私は子どもの頃は図鑑が大好きで、食い入るように見ていたものです。いろいろな見たこともないような昆虫や、ほんとうに様々な種類の動植物を眺めていると興奮したものです。特に「大昔の生き物」や「宇宙」「人体」といった図鑑がお気に入でしたね。(ウルトラ怪獣図鑑も大好きでしたが)何度も何度も見てあらゆることを覚えてましたね。小さい頃は読書はほとんどしていませんが、図鑑の絵や写真の説明の文は読みましたからね、いろんな言葉も自然と吸収したわけです。図鑑を見ていると、実物を見たいと思うようになったり、どこに行けばこいつに出会えるのかと考えたり、いつの時代の話なのかと考えたり、目の前に飛び込んでくる情報が好奇心を掻き立てるだけでなく、どんどん視野を広げ想像力を喚起し様々な思いを作ってくれたのですよ。今自分が持っている知識の源泉が子供の頃に見た図鑑であることは珍しくありませんし、図鑑がきっかけになって今でも興味が尽きない分野もありますからね。

 さて、今の時代はどうなのしょうかね。価値観も多様化していますし、コンピューターもインターネットもありますからね、紙ベースのものに対する見解は様々でしょうし、図鑑に対して意識の無い方もいるかもしれませんが、子どもが小さいうちは「本」が気軽でいいですよ。そして、その本をボロボロになるまで読み漁るようなことが大事だと思っています。今は昔よりも立派な図鑑がたいへん多くありますから、本当に値段以上に楽しめるはずです。数冊は購入して子どもに見せたいものですね。刺激もきっかけも与えてくれると思います。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/電話0742-51-6400

現在、新入塾生を募集しています。

お気軽にお問い合わせください。