teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

合格点を尋ねるのはダメ

 確認テストは基本だから満点合格が基本となりますが、私は確認テストでもかなりのレベルや量を課すことがありますので、必ずしも満点合格とは限りません。9割程度で合格にすることがありますね。それであっても確認テストですから、満点を目指して目指して勉強してきて欲しいのですが、たまに「何点合格ですか?」と尋ねる生徒がいます。こういう質問をする生徒は、テスト勉強を見事に手を抜いてきますね。そして、目的が学力をつけることから、合格するということにすり替わってしまうのです。合格できればいい。再テストにならなければいいという発想になってしまうのです。これは出来ない生徒の思考です。こういう考え方で塾に通っても学力はなかなか上がりません。私はこういうことを直していかなと学力など上がるはずがないと思っているので、時には厳しく対応します。思考の根本をできる生徒のそれに近づけていかないと努力も無題になりますからね。しかし、たいへんこれは地道な指導です。中学生は週3回通塾しますが、それほど長い時間ではありませんから、分かってもらうには結構な時間がかかります。しかし根気よく指導を続けなければならないのです。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/0742-51-6400