teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

こんなんひっかけ問題や!

自分ができなかった問題に対して「こんなんひっかけ問題や」という生徒は多いですね。そして、そのあとに続く言葉は「先生はずるい、せこい…」という具合です。そして、実際には言いいませんが、『僕は悪くない。引っ掛けるほうが悪いんだ…』という言葉が生徒の顔に書いてあります。とことん問題・先生を悪者にして、自分を正当化しようとします。こういうことを言う生徒は極端な勉強嫌いであり、成績もぱっとしませんね。それはそうでしょう。自分の欠点や弱点を認めないのですからね。それでは、まずできるようにはなりません。これが子供の時の一過性のものであればいいのですが、基本的な部分は大人になるまでずっと残りますからね。社会に出ても同じような姿勢でいるとたいへんな目にあうのですよ。ですから、できるだけ早いタイミングでこういう部分はきっちりと指導して矯正しておく必要があります。生徒にもよりますが、中学生になってからでは遅い人もいます。勉強だけでなく生活のあらゆる場面で同じような発言があると思います。見過ごさずにきっちりと指導しておきたいものです。少しくらいはもちろん良いのですが、異常なまでに他を否定し自分を正当化するような状況は見逃してはいけません。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/電話0742-51-6400