読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塾のカリキュラム

 大きな塾は達成別の複数クラスを持っています。レベルに合わせてカリキュラムも教材もテストも変えるべきなのですが、実際はそんな煩雑なことはできません。また、クラスを上げ下げするためには全員が同じ勉強をしないといけないのです。別の教材やカリキュラムになると、完全に別コースとなりますからクラス替えができなくなってしまうのです。しかし、それは運営上ある程度は仕方がないことかもしれません。問題はそのカリキュラムとテストのレベルですね。カリキュラムと実力テストはどうしうても上位に合わせることになってしまいます。というのも、大きな塾の生命線は何と言っても上位校の進学実績です。その進学実績を出すためのカリキュラムとテストが必要になりますから、どうしても上位よりのカリキュラムになるのです。テストの難易度も自然と上がります。従って、標準レベルあるいはそれ以下の成績の生徒にはほとんど恩恵がないと言っても過言ではありません。もちろん、そのカリキュラムについていきその難易度の高いテストに挑戦することで伸びる生徒もいます。びっくりするほど賢くなる生徒もいますよ。しかし、それはごく一部の話です。ですから、かなり多くの生徒にとっては完全に意味をなしていない可能性があるのです。普通に考えればわかりますよね。偏差値70に相当する高校の実績を出すためのテストが偏差値50を切る生徒には合うはずがないのです。やはり中堅校を狙うならそれに合わせたレベルのカリキュラムとテストで勉強するべきだと思いますけどね。このあたりで考えてみることをおすすめします。

f:id:kuri2013:20160419152904j:plain

というわけで、現在、冬期講習生募集しています。

うちは、胡散臭い無料講習ではございません。

普通の料金をいただきそれに見合った授業を提供致します。

お気軽にお問い合わせください。電話:0742-51-6400

生駒市からのアクセスも簡単です。隣町ですからね。

HP:http://tetsujuku.sakura.ne.jp/index.html

 

進学塾teTs/塾長栗本博也

奈良市/富雄/とりみ通り/高校受験

奈良/郡山/平城/奈良北/一条…