読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教師の犯罪

 残念ながら、教師の犯罪が跡を絶たない。本当に頻繁にニュースを賑わせる、特にセクハラや児童ポルノに関する事件が多いような気がする。これだけ、頻繁に起きるということは何かがおかしいのである。然るべき責任のある人間はそれに気がついているだろうか…?直ちに、そのおかしなところにメスを入れて手を打つべきである。採用の段階に問題があるのか、採用後に問題はあるのかは知らないが、どちらかと言うと採用する前になんとかするべだと思う。そうでないと被害を受けた子供の心の傷は一生消えないのだから。

 それと同時に考えるべきなのは教師の犯罪の厳罰化である。教育に携わる人間は一般人よりも重い刑罰を課されるべきではないかと思う。犯罪や事件が起これば世間は驚き内容によっては恐怖を感じる。自分に直接関係のないことであっても、大きく傷つく人もいる。さらに、その犯罪を起こした者が教師であれば、衝撃は倍以上である。その教師に直接習っている生徒であれば、その衝撃は倍では済まないだろう。計り知れない衝撃を与えることになり、下手するると子どもたちがまともに成長できなく可能性もあるのだ。そう思うと、教師の犯罪はどう考えても一般人よりも厳しく罰せられるべきだと思う。もちろん、そうするこで抑止力にもなるだろうし。

 小学生の英語をどうするかも大事ですが、教育問題はもっと根本をなんとかしないとがたくさんある。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

 

 進学塾teTsu/奈良市富雄/電話:0742-51-6400

冬期講習生募集しています。お気軽にお問い合わせください。

転塾も受け付けています。