複数クラスがあるのに伸ばせないなんて…

 大きな進学塾は生徒も多いので、クラスも複数あります。昔ほどではないですが、今でも一学年で3クラスとか4クラスある塾もあります。普通、進学塾のクラスは達成度別クラスですから、テストの結果で学力別にクラスを編成します。先生からするとクラス内の学力差が小さくなるので、たいへん授業はやりやすく、生徒にとっても自分にあった授業内容を受けることができるというメリットがあります。ということは、学力を伸ばす上でたいへん都合が良いはずで、さぞ伸びているだろうと思われますが、実はそうでありません。大きな塾から転塾したきた生徒の話によると、複数クラスのメリットを活かせていない塾が意外にあるのです。ズバリいうと伸ばせていないということです。4クラスもあって伸ばせないって、驚きますよね。手前味噌ですが、我々のような小さな塾は1クラスしか無くて学力差もありますけど、確実に伸びてますからね。4つもクラスがあれば何でもできるはずですけどね、よっぽど下手か、営業活動が忙しいのか、熱意がないかでしょうね。そして、一番上のクラスだけ力を入れているかもしれませんが、実際は生徒が勝手に「えらい」だけかもしれません。「大きな塾は良い」「大きな塾は安心」と言われた時代は確実に終わっているのです。何事も日々変化しています。最新の情報に更新しましょう。

f:id:kuri2013:20160419152904j:plain

進学塾/奈良市/富雄/高校受験/とりみ通り

奈良・郡山・平城・奈良北・一条/小5~中3