grand fatherは間違いです。 

「grandfather」「grand father」と書いてしまう生徒がいます。grandとfatherの間にスペースを開けてしまうのですよ。もちろん間違いです。他にも、breakfast, baseball, basketballなどでも同様のことが見られます。長い単語でもinteresting やdictionaryではこういうことがほとんど見られません。多分、grandfather などはgrandとfatherに分けても単語として成立するからだと思いますが、きっちりと勉強していない証拠なのです。注意して学習していれば、こんな間違いはしないものです。しかし、この現象を「不注意」とか「うっかり」と言う言葉で片付けるとダメなのです。根本にあるのは注意したかどうかではありません。この間違をしてしまう生徒の性格なのです。つまり、いい加減で適当な性格なのです。もっと言うと面倒くさがりなのです。きっと、「grandfatherでもgrand fatherでも同じだ。 」と思っているのです、「どうでもいいやん、面倒くさい。」というのが生徒の根本にあります。また、更に悪いのは「あってるやん」と言い出して勝手な判断をする生徒です。こんな精神状態では絶対に成績は上がりません。ですから、そのいい加減さを見つけたらとことん指導しなければならないのです。それを放置してしまうとれだけ時間をかけても、良い授業を受けても伸びには限界がありますからね。当たり前のことなんですが、残念ながら見逃している先生が多いですよ。意外と学校がダメですからね。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

奈良市鳥見町/富雄/とりみ通り/進学塾/高校受験/小5~中3

奈良・郡山・平城・奈良北・一条…

進学塾teTsu/0742-51-6400