teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

学力だけではだめ

 入試を突破するためには「学力」はもちろんだ大事ですが、それだけだは頼りないですよね。できれば、「気力」が高いほうがいいですし、「体力」も必要ですよね。理想は「学力」、「気力」、「体力」の3つが高い次元でバランスできていることです。しかし、そんな理想的な生徒はそれほどいません。「学力」は高くても「気力」も「体力」もない、あるいは「体力」しかない生徒も見られます。たまに驚異的な「気力」を持つ生徒も見かけますけどね。

 3つの力がなくても2つあれば十分ですね。相乗効果というものがありますからね、もう1つの力があると個々がもたらす効果の和以上を生ずることが可能なのです。つまり、「1+1=2以上」の世界です。もちろん入試ですから「学力」は軸になりますが、「学力」と「気力」、「学力」と「体力」で更に学力を高めることができるのです。そういうものだと思います。しかし、学力が多少低くても「気力」と「体力」があればなんとすることができます。もちろん、ある程度のレベルの指導者が必要ですけどね。「学力」も大事ですが、「気力」も「体力」も大事にしたいものですね。

          

                          進学塾teTsu/塾長栗本博也

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain