teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

中1英語の音読テスト

 先日、久しぶりに英語の音読テストを実施した。中1だから学習内容は簡単だが、しっかりと音読するということは当たり前にしておかなければならない。題材はニュークラウン(学校の教科書)である。そのL3の本文を読んでもらった。ただ単に読んでも意味がないので、当然、制限時間を設ける。L3の本文は90程度であるが簡単だから30秒以内にした。制限時間があると生徒は必死になる。30秒以内に読むために必死で練習するのだ。(ちなみににできる生徒には20秒以内という目標を提示しておいた。このあたりが大事だと思う。)実際のテスト結果だが、ほぼ全員が23秒以内で読めたし、20秒以内で読めた生徒も3名いた。残念ながら、喉の調子が悪い生徒が一人達成できなかったが、喉の調子が戻ったら、リトライしてもらうことにする。

 さて、このスピードで読む練習をしていると、自然と英文を覚えてしまうのである。それが一番の狙いである。最初から「覚えなさい」と指示されると嫌がるが、このやり方だと、結果として覚えてしまうのである。ものは言いようだと思う。もちろん、基本文が蓄積されれば感覚が鋭くなる。迷ったときは蓄積された感覚がものをいうのだ。言語学習の基本である。

 

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

進学塾teTsu/奈良市富雄/電話:0742-51-6400

現在、夏期講習生の募集をしています。詳しくはHPでご確認しください。

http://tetsujuku.sakura.ne.jp/index.html

 説明会は終了しましたので、今後は個別で説明をいたします。

夏期講習会が始まる直前まで受け付けております。

小5~中2は7月21日、中3は7月22日から始まります。