teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

どこに原因があるのか・・・

 例えば、テキストとノートの配置が適切でなかったり使用頻度の高い文具や教材が手の届くところにないと、無駄な動きが発生する。無駄な動きが発生すると物を落とすといったハプニングが起きる。ハプニングは集中力を奪う。そしてやる気も失われる。幸いやる気が失われなくても、ミスが発生する。時にはとんでもないミスをしでかすこともありうる。ミスに気が付けばいいのだが、そうはいかない。気付かないまま勉強が進み、そのミスは後に大失敗を引き起こすのである。

 失敗や伸び悩む原因はいろんなところにある。圧倒的に勉強不足が原因である生徒が多いが、勉強方法や当然と思われる基本姿勢や学習作法のようなものが欠落している生徒も多いのである。特にまだ中1は圧倒的に経験が不足しており、こういうことが未熟なのである。昨日はこの無駄を省くためのアドバイスを与えた。早速実践すれば、それなりの効果が現れるだろう。しかし、なかなか実践しない、実践できない生徒もいる。しばらく、様子を見てみようと思う。

f:id:kuri2013:20160419152904j:plain

進学塾teTsu/0742-51-6400/奈良市富雄