teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

山下達郎の季節

 我々の世代の人間はこの時期になると、どうしても山下達郎が聞きたくなる。良い曲は多くあるが、「Ride on Time」や「Sparkle」あたりがちょうどいいように思う。30度くらいまで気温が上がって蒸し暑い午後はこれらを聞きながら車に運転するのが最高に気持ちいい。あえてエアコンは使わずに窓を全開で風を感じならが走る方が好きだ。

 世間的には山下達郎と言うと、「クリスマスイブ」を思い浮かべる人が多いだろう。若い人なんかはそれしか知らないかも知れない。しかし、そうではない。たしかに「クリスマスイブ」は名曲だが山下達郎らしくはない。やっぱり山下達郎は夏なのである。山下達郎の曲で私が最も夏らしく感じるの曲は、先の「Ride on Time」も捨てがたいのだが、やはり、「風の回廊」と「Magic Ways」の2曲を挙げたい。どちらも本当に気持ちの良い曲で山下達郎の真骨頂だと言える。ちなみに、「Magic Ways」は英語である。山下達郎は英語詞の曲もたくさん作っていて(カバー曲も多い)、なかなか英語の曲も良いのだ。「悲しみにジョディ」は英語版と日本語版の両方あるが、日本語版の方がグッとくる。あとは、少し古い曲も結構い。「Hey, There Lonely Girl」や「Touch Me Lightly」なんかも素晴らしい。「Hey, There Lonely Girl」 は多分カバー曲だと思うが名曲である。

 本当に挙げればきりがなくて止まらない。若人にも是非聞いてほしいのである。

f:id:kuri2013:20160322131023p:plain

山下達郎の季節と言うことは、もうすぐ夏期講習ですね。

まもなく詳細を発表します。もうしばらくお待ちください。

入塾に関してもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

進学塾teTsu/奈良市鳥見町1-2-11/℡0742-51-6400