teTsu

奈良市のとりみ通りにある進学塾teTsu塾長のブログです。日々の授業で感じることや教育業界の問題点、たまにどうでもいい趣味の話をつづります。

上手い人は必ず練習をしています。

 何事も上手な人は必ず努力をしています。驚くほどの時間をかけているものです。人が見ていないところで信じられない努力をしている人もたくさんいます。そして、すごいレベルの人は、その努力を当然と思っていますし、決して自慢しません。むしろ隠すくらいですよね。何もしないで、上手くなりたいというのはあまりにも図々しい話です。しかし、人は楽をしたがるものです、できるだけ楽をして大きな利益を得よう考えます。まあ、その気持ちも理解はできますが、手を抜くと、抜いただけの成果しか得られないですし、ある一定のレベル以上は決して伸びないのです。ですから、やっぱりしっかりとした力を付けるためには、努力を怠らないこと、継続的であることが大前提です。

f:id:kuri2013:20160515141519j:plain

 この絵は、美大を志望する高3になる私の娘の絵です。高いレベルでの評価はできませんが、どうでしょう…なかなか上手な方(なんか不思議な絵なのですけど)だと思います。娘は小さい頃から絵を描くことが好きで、ほとんど毎日絵を描き続けています。本当に何も描かない日は恐らくないと思えるくらいですね。好きだからとうのもあるのですが、好きでも毎日、或は長時間時間を費やすことは苦しいものです。また、上手くいかない時も当然あり、辛い思いをすることもあるのです。娘もそんな長年の苦労があり、そこそこのレベルに到達しているのです。(美大を目指すのであれば、まだまだと思いますが…)

 というわけで、この後に続く内容はもうお分かりですよね。学力も同じことなのですよね。学力の高い人はしっかりと勉強しています。高得点を取る人は毎日勉強しています。いい加減な勉強で賢くなった人は見たことないですし、短い勉強で学力を維持している生徒とも出会ったことがありません。とことんやらなければ望む力を手にすることはできないのです。

 今は中間考査の直前です。試験前はだれも勉強しているのですが、普段からもっといしっかりと勉強しておきたいものです。

 

 

進学塾teTsu 奈良市富雄

電話:0742-51-6400