テーブルと机は違う

 毎年、この時期はわざわざ教えているのですが、テーブルと机の区別がついていない生徒が意外にいます。このレベルのことは本来は日常生活の中で認識していくはずですが、教えられなくてもきっちりと区別できる生徒は相当優秀でしょうね。そんな簡単なことを教えるのかと馬鹿にする人が要るかも知れませんが、子供ってそういうものです。大人の価値観で見ると容易いことですが、子供にとってはたいへん難しく感じることなのです。

 このような些細なことや似たものを区別分類するのは勉強の基本です。ですから、今後の勉強考えたときに、こういうことをわざわざ教えるのはたいへん意義のあることなのです。

 

参考までにJunior Anchor英和辞典には次のように説明されている。

 table:食事や作業に用い、物をのせたりする。

    desk:勉強や事務に用い、普通は引き出しがある。

ポイントは「引き出し」ですね。

 

f:id:kuri2013:20160419152904j:plain

新入塾生を募集しています。

進学塾teTsu

 奈良市鳥見町1丁目2-11

 電話0742-51-6400